AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

薄毛が目立たない髪型は女性をキュートに見せるもの

ウェーブ

髪が薄くなった、とお悩みの女性は年々増加しているようです。昔は40代以降の方に多かったのですが、今や20代でも薄毛に悩まされるようになっています。おしゃれと称しウィッグ等が広がっているのも、もしかしたら陰にこの影響があるのかもしれません。

薄毛はできれば隠したい、そのためにはどんな髪型にしたらいいのか・・・そうお悩みならば、その指針を「キュート」にしてみてください。女性をキュートに見せる髪型は、不思議と薄毛をうまくカムフラージュしてくれるものが多いのです。今からその例を挙げていきましょう。

ふわふわがキュートな髪型

例えば、ふわふわヘア。長くても短くても、ふわふわっとカールがかかったフェミニンな髪型は、実は薄毛隠しに最適なんです。髪が薄くなるとどうしてもボリュームがダウンしてしまいます。それをうまくごまかすのがウェーブ。あまり細かいと髪に負担がかかってしまいますので、少し大ぶりのウェーブをかけるのです。

薄毛になっている人はえてして髪も柔らかくなっているもの。その柔らかさが張り出すのではなく、違和感のない流れるようなウェーブヘアに仕上げてくれるのです。できれば少しカラーを入れた方がさらにキュート&フェミニン度がアップします。

地肌とのコントラストも和らぎ、薄毛が目立ちにくくなるのでお勧めです。髪にも地肌にも良い、と言われるヘナなどを使うと安心ですね。

丸くキュートなショートボブ

そしてフェイスラインに沿った丸い感じのショートボブ。これも小顔効果があり、キュートこの上ない感じです。しかしこれも分け目を変化させ、前髪を多くすることができるので薄い部分が目立たなくなるのです。

これは薄い部分をうまく覆うように分け目を変えることができるのでカットの時にしっかり伝えるといいですね。少しウェーブを入れてもトップからのボリュームがでて、また違う素敵さがあります。


強いミカタ、ウィッグ!

そしてやはり究極はウィッグでしょう。部分ウィッグで十分OKです。トップの部分だけに付けられるようなものを使えば、同じショートヘアでも頭頂部にふんわりとボリュームのあるキュートなヘアスタイルが簡単にできます。

今は種類が豊富なので、どんな髪型も簡単にできてしまうのがウィッグやつけ毛の魅力ですね。前髪が気になる方には前髪のみのウィッグまであるのですから。

女性の薄毛の特徴って?

女性の薄毛は部分的、ではなく全体的に薄くなるのが特徴です。その中でも特に分け目の部分が地肌が出やすく、気になるところではないでしょうか。これはびまん性と言われ、更年期によるホルモンバランスの乱れが原因となるところがとても大きかったのです。

しかし今はストレス社会。女性もストレスがたまったり、また無理なダイエットなどを行ったりすることによって自律神経自体がすぐに乱れてしまうようになっています。それが原因でホルモンバランスが乱れ、若い女性でも薄毛に悩まされるようになっていて、薄毛が目立たない髪型、というのは誰もが知りたいところとなっています。

キュート、は女性ホルモンを増やす!

今までに挙げたようなキュートに見えるスタイルは薄毛をきれいにカムフラージュしてくれて、しかも女性らしい魅力が全開になります。人に見られている、きれいにしたい、という気持ちも女性ホルモンを分泌するので、キュート見えるというのはとても大切なのです。

しかし、いくら頑張っても薄さには限度があります。つけ毛ももとの髪が薄くなってしまうとやはり使いにくくなってしまいます。あまりにも薄毛が進行してきて外にも出たくない、となってしまうくらいならば早々に薄毛専門のクリニックに相談に行きましょう。今は女性専門の窓口を設けているところが出てきています。女性医師にしっかり悩みを相談し、薄毛を改善させる努力をしていきましょう!

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます