AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

育毛サプリのランキング上位と処方薬の比較

ランク

ネットで育毛に効果があるものを探すとすぐに出て来るのが育毛剤や育毛サプリのランキングです。特に育毛サプリは飲むだけで効果があるならば、と思うとつい手が出てしまうものでもありますよね。

しかし、あくまでもサプリはサプリ。やっぱり処方薬にはかなわないのではないか、そんなことも考えてしまいます。実際のところ、育毛サプリでもランキング上位に来ているものと処方薬ではどちらがより効果があると言えるのでしょうか。

育毛サプリランキング上位のものの成分

ネット上でざっと育毛サプリのランキングを見てみると、ボストンやチャップアップ、という名前が並びます。まずはボストンから内容をチェックしてみました。そうすると、AGAの原因となる5αリダクターゼを阻害する働きを持つノコギリヤシ、亜鉛が配合されていました。さらに女性ホルモン様の働きをするため、同様に5αリダクターゼを阻害してくれるイソフラボンが入っています。

そして血行促進のための成分、髪に栄養を与え、頭皮環境を正常に整えるビタミン類などがとても豊富にはいっています。いろいろなサプリを複合したような内容になっているので、確かにこれ1本飲めばかなり効果は高そうです。

そしてチャップアップ。こちらはノコギリヤシに亜鉛はもちろんですが、それに加えてナツシロギクという成分が入っています。この3つが5αリダクターゼを阻害する働きを持っています。

加えて、ボストンと同様に血行促進、頭皮環境の正常化をしてくれる成分がぎっしりと詰まっています。内容は微妙に違いますが、やはりこちらも効果は高そうです。

処方薬についてはどうですか?

では、処方薬はどうなのでしょうか。例えばプロペシアですが、こちらの働きは5αリダクターゼを阻害するというものです。言ってみればそれだけです。ザガーロも同様です。そしてミノキシジルは外用薬として血行促進効果を期待することができます。

そして各AGA治療クリニックでは、処方薬に加えて血行促進成分や頭皮環境を整えるための成分が配合されたオリジナルの治療薬を取り扱っている所もあります。これは有効成分が処方薬となるので、何となくですがサプリと比較しても高い効果が得られそうですね。


ランキング上位のサプリと処方薬を比較!

育毛サプリランキングのものと処方薬を比べると、シンプルな処方薬の方は血行促進などの成分までは配合されていないため、全体的なバランスを見ると育毛サプリの方がよさそうに見えます。そしてさらに、クリニックオリジナルの処方薬の方が効果が高そうに見えます。

抜け毛の原因は実際の話、AGAだけとは限りません。そこにストレス性の薄毛がプラスされている可能性もあれば、頭皮環境が悪いための薄毛も加わっている確率があるからです。それを考えていくと、ランキング上位のサプリのようにバランスが良い物の方が効果を得られそうです。

サプリにはちょっとした落とし穴が!

ただし、ここには1つだけ落とし穴があるのです。それは、ものによっては含有されている成分の量が掲載されていないことです。いくら調べても出てこないで、問い合わせをすると分かる、ということが多いようです。

そして実際に聞いてみると、自分が思っているよりも本当に少しの量の有効成分やビタミン、ミネラルしか配合されていない、ということもあります。そうなるとせっかく摂っているのにあまり意味がない、という状態になってしまいますね。

もしサプリを購入するのであれば、その含有量を細かくチェックしましょう。ほんのちょっとではまず改善は見られないと思われます。その際には処方薬に切り替えた方が無難です。

でも、何より有効な方法は

そしてそれよりも、クリニックできちんと診てもらい、その状態にあった薬や治療法を提案してもらうほうがより理想的です。本気で育毛・増毛したいのであれば、あれこれ手を出すよりもまず無料カウンセリングの予約、ではないでしょうか。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます