AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

育毛成分の中でAGA改善効果が高いのは?

サプリ

育毛発毛って言う言葉を聞くとついつい耳がダンボになってしまう人って多いと思います。きっと今までにもいろんなものを試してきたのでしょう。もしくはヤバイ、何とかしなきゃ、と思っているのでしょう!

良いと聞いたものは片っ端から試しているかもしれませんが、その中には恐らく対して効果がなかったものもあるはずです。AGAを患っている人ならば間違いないでしょう。なぜなら、AGAはただの薄毛、抜け毛ではないからです。

抜け毛の原因は頭皮だけ、と思ってない?

抜け毛は頭皮に原因がある、と思っている人がまだまだ多いようです。今や悟りを開いたかのようなうちの父も、昔はあれがいい、これがいい、というのを聞いて来ては試していました。当然大した効果はありません、だってAGAだったんですから、いくら頭皮につけるものをあれこれ替えてもダメなんですよね。

AGAは外からの攻めだけでは治らない!

前もって言いますが、AGAの場合はいくら外側から攻めても限界があります。体内で起こっている脱毛ホルモンメーカーをストップしなければ、外から何をつけてもある程度の効果しか出せないのです。ですから、ただ育毛剤だけで薄毛を改善しよう、と思っているのであれば少し難しいと思います。この場合、内服薬、または効果のあるサプリを服用している前提でお話をしていきます。

薄毛の原因はいろいろあります。AGA以外の薄毛であれば、外用薬は高い効果を発揮してくれる場合もあります。いろいろな育毛成分がありますが、その中でも人気のあるものについてみていきましょう。

育毛成分、ミノキシジルについて

まずは育毛成分としてかなり有名なミノキシジルです。ミノキシジルの効果は血管拡張。毛細血管を拡張して血行を促進してくれるので、頭皮や毛根にきちんと酸素や栄養が行きわたるようになるため、髪が強く太くなってくれる、というものです。

栄養や酸素は血液を通して運ばれます。そのため、血行が悪いと末端まで行きわたらなくなるため、頭皮が荒れ、髪が細く弱くなってしまうのです。それが大きな原因になって薄毛になっているのであれば、ミノキシジルは効果大です。


育毛成分・リモネンについて

そして一時的にかなりもてはやされた柑橘系の成分、リモネン。これ、実は5αリダクターゼを阻害する働きがあるのです。食べるのが一番有効ではありますが、これは皮膚に塗布しても効果を発揮すると言われています。みかんの皮を使った手作りの育毛剤の作り方などがテレビで話題になったこともありますね。

育毛成分・カテキンについて

カテキンもAGA改善効果がある、と言われます。これは実際に服用した方が効果が高いようですが、頭皮に使うことで皮脂の除去、殺菌などを行うことができます。シャンプー前にお茶を使って頭皮のマッサージをし、それからシャンプーをすることによって頭皮環境の改善効果が高まると言われます。

おまけ・内服すると効果があるものは?

内服するための成分としては、ノコギリヤシと亜鉛に5αリダクターゼを阻害する働きがある、と言われますね。これはかなり有名なので、誰もが知っているかもしれません。これは一緒に摂ることに寄って相乗効果が期待できるので、セットで服用する方がいいでしょう。

また、先ほど外用薬として説明したリモネンやカテキンもかなり効果を発揮してくれると言われます。ですから、こたつでみかんとお茶、という文化がある日本人は実はハゲにくいのではないか、なんていう考え方も生まれてきますね。

AGAを本気で治すために大事なことは?

AGAに効果がある外用薬の成分を中心にお話をしていきました。内服薬やサプリを取りながら外側からも攻めていくとAGAは確実に改善していきます。また、通常の薄毛も血行促進、頭皮環境の改善などをしていけば改善されていきます。でも、何よりも大事なのは、まず自分の薄毛・抜け毛の原因が何なのかを知る事です。そのためにも、一度勇気を出してクリニック等の無料カウンセリングを受けに行きましょう!

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます