AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

育毛サプリメントランキングの製品成分!

ランク分け

毛が薄くなって来たな、何とかしないとな、と思った時にすぐに病院に行く人と、とりあえず手に入るサプリメントで何とかしようと思う人がいると思います。

そしてサプリメントを使う人であれば、できる限り効果が高いものを選びたい、と思うため、きっとランキングを検索すると思うのです。そうすると出て来る出て来る、育毛サプリメントランキング。どれを選んでいいのか分からないほどごろごろあります。

育毛サプリメントランキング、どう判断したらいい?

なるほど、これが評価が高いのか、と思うものはあると思いますが、どうして効果が高いのかよく分からない場合もありますよね。そこで、客観的な判断ができるように、その成分を大分析してみました!

ランキング上位、ボストンの成分は?

上位にあるものといえばボストン、チャップアップ、フェルサでしょうか。まずはボストンの成分から見ていきたいと思います。まず、AGAを直接阻害してくれる成分を見ていきましょう。ノコギリヤシ、そして亜鉛、イソフラボン、ナツシロギクエキスが配合されています。ノコギリヤシと亜鉛は直接5αリダクターゼを阻害する働きがあります。

イソフラボンは女性ホルモンのような働きをするため、同様の効果を発揮してくれるのです。そしてナツシロギクは健康のために有名なハーブで、抗炎症作用などがあります。これが頭皮の環境を改善し、発毛効果をもたらすのではないか、と言われていますね。

この他に若返り効果がある、と言われているコエンザイムQ10、抗酸化作用が高く、細胞を若く保つことが出来ると言われるビタミンE、ビタミンB群が入っています。

この他、髪の栄養になる成分としてL-アルギニン、パントテン酸カルシウムなどが配合されています。頭皮環境を正常にする手伝いをしてくれるコラーゲンペプチドやケラチンなども含まれています。これらが総合して育毛を促進してくれるようになっている、という訳ですね。

ランキング上位、チャップアップの成分は?

次はチャップアップです。チャップアップにもノコギリヤシと亜鉛が配合されています。そしてナツシロギクも配合されています。これらが直接酵素に作用してAGA予防をしてくれることになります。

この他血行促進として唐辛子、L-シトルリン、健康食品として有名なマカ、イチョウヨウエキスが配合されています。高い抗酸化作用を持つ緑茶抽出物やシャンピニオンエキス、経皮も含まれています。

この他にもビタミン類やヒアルロン酸など、頭皮環境の改善そして髪の栄養になるような成分がたっぷりです。


ランキング上位、フェルサの成分は?

次はフェルサです。フェルサは意外に含まれている成分が少ないのですが、当然ノコギリヤシと亜鉛は配合されています。これに加えて髪の栄養成分であるミレットエキス、ビール酵母、パントテン酸カルシウム。そしてビタミンB群が豊富に含まれています。

そして頭皮環境を改善するための豚プラセンタエキス、L-シスチンも含まれています。どちらかというと1つの効果ではなく、髪の栄養補給と頭皮環境の改善ができる、というようにダブル効果が期待できるような成分が多く含まれています。

比較してみて見えて来ることとは?

育毛サプリメントランキング上位にある製品の成分を比較してみると、確実にノコギリヤシと亜鉛が入っています。これは一緒に摂ることで相乗効果が期待できる、と言われているため、当然と言えば当然の配合でしょう。

そこからはそれぞれのサプリの差が出るのですが、目的は「頭皮環境の改善・血行促進・髪の栄養補給・抗酸化」になるようです。血行を促進し、栄養成分を頭皮の隅々にまで届けることにより、髪を太く長く育てることができるようになる、という訳ですね。

サプリでは効果が出ない!そんな時は

AGAを阻害し、頭皮環境を整える。確かに髪を生えさせるためには重要なことですが、サプリを飲んでもイマイチ改善しない、という場合には、さらに効果があるクリニックの処方薬にシフトすることを強くお勧めします。手遅れにならないうちに・・・。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます