AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

いろいろなクリニックの育毛メソセラピー

比べてみました

AGA治療を調べていくと、内服薬、外用薬と並んでよく出て来るのが育毛メソセラピーという言葉です。育毛を意識するまではまず目に入ることのない育毛メソセラピー。一体どのようなものか、気になりますよね。

そして、育毛メソセラピーにはそれぞれのクリニックによって内容に違いがあることはご存知でしょうか。オリジナルの内服薬などのプランがあるのと同様、それぞれのクリニックでかなりの工夫がこらされているのです。

これをいろんな面から比較して、その特徴と呼べるものをピックアップしてみました。これさえあればいろんなサイトを渡り歩く必要がなくなりますよ。

育毛メソセラピーって何?

まず育毛メソセラピーとは何ぞや、というところです。そもそもメソセラピーって何だと言う点なのですが、実はこれ、もともとは脂肪溶解注射のことなんです。フランスで生まれた美容治療で、ダイエットやアンチエイジングのために行われるもの。細い針を使って直接脂肪に薬を注入し、脂肪を除去するために行われていたものです。

これを応用したのが育毛メソセラピーです。頭髪のためによいとされているものなどを各クリニックでオリジナルブレンドした「育毛カクテル」なるものを頭皮から直接注入し、毛根に働きかけて毛を生やす、丈夫にするという方法です。

AGAルネッサンスクリニックのは?

育毛メソセラピーを採用しているクリニックと言えば、AGAルネッサンスクリニックです。こちらでは毛髪再生メソセラピーと呼ばれるものが行われています。そしてその中でも針を使わずにできるスマートメソプレミアム、というものが人気です。

頭皮に浸透させるための成分は、グロースファクター。KGF、HGF-1、IGF、bFGF、 VEGFという5種類を配合しています。それぞれに休止期に入っている毛が成長期へ行くように誘導する働きや、毛母細胞の分裂を促進する働き、毛根の根っこである毛包の発毛環境を改善させたりする働きがあり、これをダイレクトに頭皮に入れることにより、早い発毛効果を得ることができます。

AGAスキンクリニックのは?

AGAスキンクリニックの育毛メソセラピーはDr’sメソと呼ばれるものです。配合されているのはミノキシジル、IGF-1、bFGF、 VEGF、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、銅ペプチド、総合ビタミン。このオリジナルの発毛カクテルを注射器を使って頭皮に直接注入することにより、発毛を促すというやり方になっています。

もちろん痛みを感じないように頭皮を冷却してから注入をするそうです。これはオリジナルの発毛薬であるRebirthと相性が良いものにしてあるので、組み合わせて使うと発毛効果がかなり高い、ということです。



銀クリの育毛メソセラピーは?

銀クリの育毛メソセラピーは、針を使わずに行うノンニードル育毛メソセラピーです。電気穿孔法と呼ばれる方法によって、頭皮に直接有効成分を注入していきます。注入する有効成分はミノキシジル、フィナステリド、成長因子複合体(IGF-1、bFGF、VEGF)、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、銅ペプチドとなっています。

この電気穿孔法と呼ばれる方法であれば、従来のイオン導入の18倍もの薬剤導入を可能にし、皮下の浅い部分であれば90%という高い値で目的の薬剤を導入できるのだそうです。

育毛メソだけで毛は生えるの?

フサフサになりたい

今回は3つほど挙げてみましたが、どれもかなり魅力的な育毛メソセラピーの内容となっています。そしてどれにも共通するのが、内服薬とのセットで最大効果を発揮できる、ということです。

育毛メソセラピーだけよりも、内服薬を服用し始めて2ヶ月目、3ヶ月目などに併用して行うことで大きな育毛・増毛効果を得られるようになっています。

内服薬プラス外用薬だけでもAGA治療はできますが、薄毛が進行している場合にはこのようなものもプラスすると、AGAの進行を食い止めつつ発毛・育毛させて早く悩みから解放されることができるようです。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます