AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

女性の薄毛をシャンプーでケアする5つのポイント

頭皮ケア

女性の薄毛の原因にはいろいろなものがあります。しかし、男性の薄毛に比べると断然頭皮のケアによって改善しやすい場合がほとんど。シャンプーを使っての育毛はかなり有効と言えます。

もちろん効果の出る育毛剤を探したりするのもいいでしょう。しかし、それよりもまず毎日の習慣となっているであろうシャンプーを見直すことの方が先決です。何より、今すぐスタートできるのですから。

今日は、シャンプーで育毛するための5つのポイントについてお話していきたいと思います。

その1・正しく洗えていますか?

シャンプーで洗う時に、ただシャンプーを頭にぱぱっと振りかけてゴシゴシ洗っているだけ、というような方はいないでしょうか。これをやっていたら、今すぐストップしましょう。シャンプーは洗顔料と同じく、手のひらで軽く泡立ててから頭に乗せるものです。

通常のシャンプーは頭皮にたまった皮脂や汚れを洗い流すために強い洗浄力を兼ね備えています。それを直接皮膚に振りかけるというのは頭皮の状態を当然のように悪化させてしまいます。炎症を起こす、毛穴が詰まるなどの頭皮トラブルが起き、髪の毛が健康に育てられなくなってしまうのです。

それを避けるためにも、シャンプーは手のひらで泡立ててからそっと髪に乗せるようにしましょう。

その2・スカルプケア、忘れていませんか?

せっかく手を使って頭を洗うのですから、その際にしっかりスカルプケアを行いましょう。シャンプーのたびに頭皮をしっかりとマッサージし、血行が促進されれば硬くなった頭皮自体も柔らかくなってきます。

毛が細くなるのは頭皮のコンディションが悪いことも大いに関係しますので、スカルプケアは常に行っておくべきものです。これをシャンプータイムに行うことで、毎日忘れずにケアができることになります。



その3・シャンプー選び、間違っていませんか?

次に、シャンプーは何を使っているでしょうか。薄毛が気になるのであれば、多少なりと髪に良いと言われるものを使っているかもしれません。しかし、このシャンプー自体が頭皮や髪を傷める原因になることもあります。

シャンプーに配合されている泡立てるための成分、界面活性剤は石油由来の物が一般的です。そしてこれは非常に強く、場合によっては髪や頭皮に必要な潤いや油分まで洗い流してしまうことがあります。

特に男性用のものであれば、女性には刺激が強すぎます。男性は男性ホルモンの影響により、女性に比べて皮脂が多くなっています。それを女性が使うと、頭皮をケアするどころか逆にトラブルを起こしてしまい、抜け毛の原因になることもあります。

ですから、育毛用などを使うのであれば女性用となっているものをきちんと使うようにしましょう。「男性用の方が効果がありそう・・・」と、彼やご主人のものを使うのは間違いです。

その4・シャンプー成分、見ていますか?

シャンプーは、汚れを落とすためだけにある、と思い込んでいないでしょうか。選び方によっては、洗いながら髪に栄養を与え、ハリやコシを与えることができます。保湿成分や血行促進成分が入っているものをチョイスしてください。

血行促進成分が入っているものであれば、洗いながら頭皮から成分が吸収されますので、他の栄養分なども入って行きやすくなります。女性の薄毛は女性ホルモンの不足で起こることも多いので、イソフラボンなど女性ホルモン様の成分が補えるものであればさらにGOODです。

その5・洗い上がりのケア、していますか?

ヘアドライ
最後に、洗浄後はきちんと乾かしましょう。ドライヤーは髪や頭皮に悪いから、というのは間違い!濡れたまま放置する方がよほど悪いです。頭皮には雑菌が繁殖したりしますし、神はキューティクルがはがれ、切れ毛になりやすくなります。

少しでも頭皮環境を整えていくためには、湿ったまま放置しないことがとても大切になります。正しい使い方をすればドライヤーも髪の味方です。

それでも不安な時はやっぱり!

日々何気なく行うシャンプーも、女性の薄毛対策には大きく影響してきます。もっと詳しい話を聞きたい、もっと早く効果を出したい、というのであれば、女性専用のクリニックに相談するのが一番です。育毛効果の高いシャンプーも処方されていますよ!

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます