AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

流行を取り入れた薄毛に似合う髪型は

髪型を知りたい

ハゲはモテない。薄毛の兆候が出たらひたすら隠す、ごまかす方に専念して、流行なんて追いかけることができない、そう思い込んでいませんか?

今年アツい髪型って何?

ここ数年、男性のヘアスタイルはどんどん短い方にシフトしていっています。そう、薄毛に似合う髪型が多くなっているのです!今日は薄毛に似合う髪型で、しかも流行をうまく取り入れたものをご紹介していきたいと思います。これで薄毛でもモテモテになれる!

ハードなツーブロックベリーショート

本田選手
引用元:フットボールチャンネル http://www.footballchannel.jp/2013/03/25/post3296/

薄毛に似合う髪型として、ツーブロックが挙げられます。そもそも薄毛が目立たない髪型としては、ベリーショートのツーブロックが推奨されているのですが、何と、今こちらが流行っているのです!

目指すは本田圭佑さん風。横をしっかりと刈り上げて軽くし、トップも短めでとてもさわやかです。短いので、ワックスでささっとスタイリングができ、薄毛も目立ちません。生え際が気になる場合は前髪をアップにせず、やや下ろすようにすればOK。

ゆるめのツーブロックベリーショート

同じくツーブロックのベリーショートにゆるいパーマをプラスしてソフトな感じに仕上げるというのもお勧めです。本田圭佑さん風よりももう少し長めに残し、おしゃれな七三をもう少しふわっとした感じに仕上げます。

前髪の先がちょうど生え際にかかるように下ろすことができるので、特に額の後退が気になる人にお勧めです。さらっと生え際を隠すことができます。

薄毛に似合う最強のスタイルは?

そしてもういっちょツーブロック。今度はソフトモヒカンです。この2つはそもそも薄毛に似合う、薄毛を目立たなくするための髪型として人気が高いので、この組み合わせは最強とも言えるでしょう。



ツーブロック&ソフトモヒカン

今年はツーブロックでも、内側のみを刈り上げて外を残し、被せるような一見ツーブロックに見えないような「隠しツーブロック」と呼ばれるヘアスタイルが人気になっています。それを生かして、上は長めに残し、トップはソフトモヒカン風に立ち上げたスタイルになります。

今年は特に毛束感のあるスタイルが人気になっていますので、ソフトタイプのワックスで手ぐしスタイリングでもOKです。特に頭頂部が気になるタイプの方にお勧め。おでこはしっかり出した方が頭頂部が目立ちません。

スタイリングに自信がない?

どの髪型もスタイリングが大事、と言われてしまうとそこには自信がない、という方もいらっしゃるでしょう。でも大丈夫!最初にカットしてもらう時にお願いすればいいのです。「毛束感の出しやすい髪型で」と言えば、今の流行を取り入れたカットをしているサロンであれば通じるはず。

そして同時に習ってきたいのが、乾かし方です。どんな風に風を当てて乾かせばいいのかを聞いておけば、家でそのスタイルが再現できます。そうすれば無駄に髪を引っ張ったり、余計なスタイリング剤をつけて頭皮や髪に負担をかけることがなくなります。

スタイリング剤を上手に落とすには?

ムース

どんな髪型にしてもそうですが、スタイリング剤を使った後は最後にしっかり流す、を心がけてください。ワックスやジェル、ムースなどのスタイリング剤を使った日は、トリートメントを先につけてなじませてから流すとスタイリング剤がきれいに流れやすいそうです。シャンプーを何度もするよりもこちらの方が早いし、髪や頭皮にも優しいので試してみてください。

その後通常通りシャンプーをすれば、きちんと頭皮まで洗うことができます。頭皮マッサージも忘れずに行いましょう。最後に育毛トニックなどでケアをすれば完成です。

流行は永遠ではないから・・・

しかし、薄毛に似合う髪型は、当然薄毛でない人にも似合います。そして薄毛ではできない髪型も流行ることがあります。今のうちにAGA治療、薄毛治療を行い、どんな髪型が流行ってもどんとこい!と言える状態にしておきたいものですね。

ベリーショートに行きついたので、流行の流れからすると、来年にはウルフカットやロン毛が流行るかもしれませんよ・・・。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます