AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

育毛の相談・治療ができる病院は?

医師

毛が生えない・・・毛が抜ける・・・ハゲる・・・薄くなってきた・・・。髪の毛にまつわる悩みって尽きないですね。あまりにひどい場合は早めにどうにかしないとかなりヤバイはず。

しかし、恋愛相談のように誰に相談してもOKという悩みでもないし・・・。しかも誰彼聞いても育毛に関する情報なんてそうそう持っているわけでもなさそうだし。ああ、こんなときどこに相談したらいいのか分かっていたら!!

育毛についての相談ができる病院は?

育毛についての相談・そして治療ができる病院ってどこなんだ!とお悩みのあなたにすっきりする回答を差し上げましょう!それは皮膚科のある総合病院、そして皮膚科、または発毛外来や頭髪専門外来のある育毛・発毛治療専門のクリニックです。そういう場所に行けば相談・治療を受けることができるんです。

皮膚科なんかはどんな感じ?

まず、皮膚科や、皮膚科のある総合病院。これはカウンセリング、というようなものは基本的に設けられていません。直接診察してもらい、診断してもらう形になります。それもまずは「ストレスや病気による薄毛ではないのか」というところから入るので、頭皮の状況をチェックし、問診に重きが置かれます。

どの状態にも当てはまらないのであれば、それは遺伝子に問題があるAGA(男性型脱毛症)と判断され、希望すればプロペシア等、AGAに効果がある薬が処方されます。しかし、本当にAGAなのかを特定する遺伝子検査のようなことは基本的に行いません。

専門クリニックはどんな感じ?

その点専門のクリニックに関しては、無料でカウンセリングを受け付けていたり、無料でメール相談を受け付けていたりします。これはインターネット上でAGAのクリニックを探すとたくさん出てきます。とりあえず全国展開しているようなものを知りたい、というのであれば、よければ「AGAクリニック5院にあれこれ聞いてみた」を参考にしてみてください。

カウンセリングの後、治療をすると決めればそこから遺伝子検査が行われます。頭皮の状態のチェック、血液検査、そして問診という感じで診察が行われていきます。また、AGAの進行度合いがそれぞれありますので、その状態にぴったりの処方薬、そして治療を提案してもらうことになります。


内服薬はクリニックだと高い?

ただし、クリニックのオリジナルの内服薬等になると若干金額が上がることも多いです。もちろんお願いすれば、どこの病院でもほぼ一律に近いような金額で処方される「プロペシア」を処方してもらうことができます。最近ではジェネリックもあるので、こちらを準備しているところもあるでしょう。

あくまでも自由診療ですから6000円から1万円程度までの開きはありますが、比較的長く続けやすいと言えるでしょう。病院によってはさらに格安、遺伝子検査なども特に行わずに処方してくれるクリニックもあります。ただ、しっかり原因を突き止めた方がいいので、例えば親親戚を見るとどこもかしこもハゲだらけ、という場合以外の人はやってみた方がいいのではないかと思います。

クリニックだけで受けられる治療とは?

そしてクリニックではメソセラピーや植毛、という施術も受けることができます。これは頭皮に直接発毛を促す成分を注入したり、もう毛根が分裂を終え、なくなってしまっている部分に新しい毛根を移植したりする方法です。前者は3ヶ月に1度くらいのペースで行うと良いとされますし、後者は必要な分だけ移植することができるので、量と金額を見ながら自分でチョイスすることができます。

とりあえず手頃な金額で薄毛治療をスタートさせたいなら皮膚科などの病院に行くのがお勧めです。そうではなくてまず相談し、いろんな話を聞きたい!詳しく知りたい、という場合にはクリニックの無料相談を利用することをお勧めします。クリニックによっては写真添付しての相談も受け付けていますので、そんなのを利用してみるのもいいかも。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます