AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

agaに効果があるシャンプーって?

洗髪

世の中には山のようにシャンプーがあります。最近管理人が見かけたのは「生シャンプー」です。生・・・そのフレッシュさが頭皮にいいのでしょうか。

このように、ぱっと見て分からないことってたくさんあります。AGAや薄毛・ハゲに効果があると言われるシャンプーもそうです。育毛、発毛と謳っていますが、果たしてそれには何が入っていて、それがどんなふうに働くのでしょうか。

やっぱ王道、スカルプDは?

AGAに効果がある、薄毛・ハゲに効果がある、と言われて思いつくのがやっぱりスカルプDではないでしょうか。ハゲの救世主のような気さえしてしまいそうです。しかし実際のところ、スカルプDに配合されている成分の中には、発毛を促すようなものは入っていません。

有効成分としては、ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸2K、サリチル酸などが配合されています。後ろの2つはニキビケア用コスメにも配合されていることがあります。ピロクトンオラミンはフケやかゆみを防ぐ成分で、頭皮の状態をクリーンに保ってくれます。そしてあとの2つにも殺菌作用があるので、とにかく頭皮の荒れなどを防ごう、という感じでしょうか。

加えてサリチル酸は古い角質を取り除く働きがあります。固く厚くなった頭皮の角質を取り除き、柔らかい状態に保つ手伝いをします。それ以外は植物エキスなど、頭皮の血行を促進する、頭皮の保湿をする、などの成分が含まれています。

すごい配合、ポラリスNR-02は?

ポラリス
引用元:お薬なび http://qq3q.biz/xTg7

では育毛シャンプーとして名高いものをもう1つ・・・。ポラリスNR-02というものがあります。こちらは何とミノキシジルとフィナステリドが配合されたまさに育毛シャンプーと呼ぶにふさわしいものです。女性が使用するのは止めた方がいい、と言われますが、男性なら当然問題なしです。

ミノキシジルはリアップにも配合されている成分で、血管を拡張し、頭皮の血流を増加させます。その結果髪の毛乳頭に栄養や血液が行き届くようになり、その結果として育毛効果が期待できるというものです。外用薬として使われるのが一般的なので、シャンプーに配合されているのは嬉しいところです。

そしてフィナステリドは言わずと知れたプロペシアの主成分です。これはAGAを引き起こす5αリダクターゼを阻害する働きを持っています。頭皮から浸透し、働いてくれます。そのためにもミノキシジルの血行促進効果が大切になります。成分を隅々まで届けてくれるのは毛細血管を通る血液です。だからこそのW配合なのです。



本当にすごいシャンプーって少ない!

ハゲや薄毛に効果があると言われるシャンプーはたくさんありますが、実はその中に配合されている有効成分はとても少ないのが現実です。特にニキビケアと同じような成分を使うことにより、頭皮の角質の軟化、毛穴つまりの解消、のようなことは解消できますが、これを使い続けたからといってハゲがストップすることはありません。

クリニックオリジナルはすごいぞ!

本当にAGAを何とかしようと思えば、AGA対策をしているクリニック等で使用されているシャンプー&トリートメント、そして治療を併用するのが一番です。特にオリジナルのシャンプーを出しているAGAスキンクリニックなどは注目です。

オリジナルシャンプーにはケトコナゾールが配合されています。これは男性ホルモンを阻害する働きがあるため、抜け毛予防に効果的と言われます。市販されているシャンプーには入っていない有効成分が配合されているため、本気でケアをしたいと思うのならば、やはりクリニックで内服治療、外用薬治療、メソセラピーなどと併用していくのがお勧めです

実際に効果があるのかどうかは本当に人それぞれの感じ方もありますし、一概には言えないところがあります。しかし、成分とその働きをきちんと把握しておくことにより、自分にぴったりのものを探すことができます。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます