AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

お笑い芸人に見る、薄毛の原因

テレビ番組

芸人の中で、薄毛の人は意外と多く感じます。テレビを何気なしに見ていても、みんな薄毛やはげをネタにしているせいか、目に留まってしまいます。そんな芸人さんたちの薄毛の具合なんかを観察していきたいと思います。そこに薄毛に成るべく原因を見つけられるかもです。

1.芸人に見る薄毛の原因

トレンディエンジェルの斉藤さんは楽しい”はげ芸人”さんで、いつも面白く拝見しています。この間、かつらをつけた斉藤さんを見てとても似合っているなと思いましたが、「ありのままの姿」の斉藤さんの方が斉藤さんらしいかな、とちょっと感じました。

斉藤さんの薄毛は、側頭部から後頭部にかけて髪が濃いタイプなのでAGAの前髪と頭頂部がはげるAGAの混同型です。若い時から薄毛ということはDHTの影響を受けやすい体質なのかも知れません。はげをネタにしているので、髪が生えてふさふさになってしまったら売れなくなっちゃうんでしょうか。そんな”余計”なことを心配する必要もないでしょうが、悩みの種になりそうな薄毛を笑いに変えるパワーは、とっても元気をもらえることは言えると思います。

1-1.ブラマヨの小杉さんに見る

まず、女性にモテモテだったという、ブラックマヨネーズの小杉さんを観察しましょう。たまに若いころの写真なんかがテレビの番組で紹介されていることがありますが、その写真は、髪もふさふさで、なかなかのイケメンです。若いころは今と比べ物にならないほど髪があったのに、なぜ今毛が薄くなってしまっているのでしょうか?ですが、そのころの写真をよく見ると、髪も茶色く染めて毛も細くなっています。

推測ですが、そのころよくモテていて、食生活や睡眠も乱れがちで頭皮環境が崩れ、ヘアサイクルが乱れ始めてきていたのではないかと思います。そうなるとAGAになりやすい体質の場合、20歳代でも薄毛や抜け毛の兆候が出始めます。その上にカラーやパーマもして、髪も地肌もダメージを受けていたのではないでしょうか。

1-2.ぶさいく芸人の岩尾さんに見る

次は、ぶさいくランキングでいつもトップの、フットボールアワーの岩尾さんを見てみたいと思います。独特の髪型は昔からあまり変わっていませんが、何年前からか頭頂部が薄くなってきていますね。いつもバラエティーで、薄毛のことをいじられていますが、正面から見るとまったくふさふさに見えます。岩尾さんは典型的なAGAのO型の薄毛タイプですね。頭皮も固く、脂性タイプなのではないでしょうか。

血行が悪いと頭皮も固くなり、頭皮の色も赤っぽい色になっていたりします。毛根に栄養も届きにくくなって弱ってしまいます。余分な皮脂が毛穴を詰まらせるので、ヘッドマッサージをすることが効果的です。

1-3.キモ芸人の田中さんに見る

次は、アンガールズの田中さんです。バラエティーの番組で、お母さんと一緒に出演されていたのですが、田中さんの子供の頃の写真が披露され、とても可愛いかった、とお母さんが言ってました。子供の頃の写真と若い時の写真を見てみると、実は田中さんの髪質は柔らかくて細めでもともと腰のない毛のタイプだったのではないでしょうか。

忙しい中での、栄養の偏りがその髪質に拍車をかけ、全体的に髪が薄くなっていったと思います。そしてホルモンのバランスの崩れから、抜け毛が増えていったのではないでしょうか。

まだまだ他に薄毛の芸人さんはいますが、機会があれば今度は薄毛が治った芸人さんを追いかけてみようかと思います。AGAの治療にもそのひとに合う合わないがあると思いますが、何かヒントをもらえるのではないでしょうか。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます