AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

aga治療を横浜で受けるならどこ?

クリニック

人口370万もの人がいる横浜市。当然の事ながら、ハゲの率だって高いはずです。アデランスが過去行った調査では、日本の薄毛率は26.78%ということ。つまり男性の4人に1人はハゲているということです。

370万の横浜なら、半分男性だと考えても48万人ほどは薄毛に悩んでいるというすごい数字が出ます。でもそのハゲの原因の中にはAGAもあれば、ストレスや生活習慣などもあるでしょう。

有効情報
引用元:トリップアドバイザー http://tg.tripadvisor.jp/Thinning/

AGA治療クリニックの選び方は?

agaの治療を行っているクリニックは、実は単純な薄毛の治療にも対応することができるのです。そして、それぞれのクリニックに得意な分野があります。agaの進度等でもお勧めのクリニックが変わってきます。進行度や原因に合わせたベストなクリニックを横浜にある多くのクリニックの中からご紹介していきたいと思います。

横浜にはどんなクリニックがある?

横浜には多くのaga治療が行えるクリニックがあります。有名な所としてはAGAスキンクリニック、横浜中央クリニック、AGAルネッサンスクリニック、東京AGAクリニック、イースト駅前クリニックなどがあります。

AGAルネッサンスクリニックは?

AGAルネッサンスクリニックは、内服薬等はもちろんのこと、メソセラピー、そしてARTAS植毛などを受けることができます。薬の種類も豊富ですし、通常のAGA治療で効果が得られない場合にはARTAS植毛も受けることができます。

すでに毛根が寿命を迎えてしまっている場合にはAGAは内服薬等でも効果が出にくいので、その部分には植毛を行うことにより、再度髪が生えて来るようになるのです。自分の後頭部から移植するので拒絶反応もなく安心です。イマイチ効果がでないとあせっている方には植毛もあるこちらが安心です。

横浜中央クリニックは?

女医さんもいます

横浜中央クリニックは、横浜ではかなり古株のクリニックです。AGAの専門外来があり、プロペシア以外の薬も処方してもらうことが可能となっています。また、HARG療法も施術可能となっています。

AGA内服薬のみではイマイチ効果が見られない人や、かなりハゲが進んでいて気になっている人はこちらでHARG療法を受けるのもいいでしょう。こちらは女性も受けることができる毛髪再生治療となります。認定を受けた医療機関のみが行うことができるもので、認定を受けているのだという安心感が欲しい方にもお勧めです

AGAスキンクリニックは?

AGAスキンクリニックは、自分も薄毛で悩み、治療を行っているという医師が開発したオリジナル治療を行っているところです。GacktさんのCMでも有名ですね。

オリジナルの発毛薬であるRibirthとメソセラピーを組み合わせることにより高い増毛、発毛効果を実感できると評判です。

また、AGA幹細胞再生治療やHair Moving植毛法などいろいろな方法が選べるので、自分にぴったりのものを知りたいと思う方や、自分の進行度がよく分からないという方にお勧めです。



イースト駅前クリニックは?

イースト駅前クリニックは土日祝日も診療を行っている、忙しい人にぴったりのクリニックです。しかも初診、再診料は基本的に無料で、必要なのは薬代のみ。プロペシアはもちろん、そのジェネリック、ザガーロなどがあり、月4500円から可能です。

外用薬としてミノキシジルやアロビックスも準備されています。AGA治療をシンプルに行いたい、予防として飲みたい、初期である、という場合にはこちらがとても楽でいいかもしれません。

東京AGAクリニックは?

東京AGAクリニックは、植毛よりも発毛を、という考え方のクリニックです。治療満足度99%という高い数字をキープしています。内服薬を1日1回1カプセル、というやり方なので負担も少ないですし、金額も月4500円から、と良心的。

治療の効果は最短3ヶ月で感じられるということです。基本的に内服薬治療を行っていきますが、メソセラピーも行うことができます。AGAを本気で治療する人のためにはオリジナル処方であるオーダーメイドAGA治療薬があり、こちらは月2万5000円から、となっています。

横浜でクリニックを選ぶなら?

いかがでしたか。横浜にはこれ以外のクリニックもたくさんありますが、まずは情報が分かっているところにトライしてみるといいのでは、と思います。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます