AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

ハゲてきたら今すぐ始める「失恋&薄毛予防対策」

がっくりしないために

日本では、ハゲはもてません。自分よりも先に他人が気づくことが多い頭のてっぺんのハゲには特に注意をしなくてはいけません。それは失恋の原因にもなりかねないからです!

ハゲのイメージは日本ではすご~く悪いのです。ハゲ=スケベ、脂っぽいなどが代表選手。ただこれはあながち嘘とも言えないんです。その理由は「23歳、ハゲ、性欲強い・・・俺に質問ある?」にも書いていますので、ちょっとチェックしておいてください。

どんな兆候が出たらヤバイ?

シャンプーが楽だと感じるようになった、頭頂部の髪のボリュームが減ったように感じるなどの兆候があったら、今すぐ失恋&薄毛予防対策をスタートしてください。早く手を付ければまだ間に合います。

ハゲを感じたらすぐにすること!

さて、ハゲてきたと感じたらまずすぐにするべきこと、それは枕のチェックです。枕に抜け毛がついていると思います。その毛をチェックして
・細い産毛のようなものが多い
・毛根が細い
・髪の長さに比べて短め

などの特徴が見られたら超・危険です。

もしかして、AGAが元気に発症中かもしれません。やべえ、と感じたら次は「あなたはAGA治療が必要?今すぐ確認」でAGAチェックをしてみてください。当てはまれば1日も早く育毛ケアをスタート!!



ハゲを隠すって大事なの?

次にすること、それは隠すことです。今までのようにしていては、薄くなった頭部にすぐに気がつかれてしまいます。特にロングヘアにしている人は要注意。てっぺんが目立たないような髪型にチェンジしましょう。NGな髪型は「薄毛の人がやってはいけない髪型」にまとめてあります。当てはまったらすぐにチェンジ!

また、日焼けや冷たい空気にさらすことで頭皮を傷めるというのも厳禁ですので、上手にハゲを隠しつつ頭をガードしましょう。おしゃれにハゲを隠す方法のヒントは「おでこの広い男性でもカッコよく決めたい!おすすめのグッズ5つ紹介!」にあります。

ハゲチェック、隠す、他に大事なことは?

自分のハゲがAGAなのかをチェックする、とりあえず隠す、と平行してやっていくこと、それは「洗うこと」に対してもっと興味を持つことです。ハゲは油ギッシュ、というイメージ通りにならないために、そして頭皮を健やかに保つために、シャンプーや体を洗うことについて正しい知識を持ちましょう。

頭皮も身体もそうですが、皮脂や汚れはただゴシゴシ洗えば取れる、というものではありません。無理に大量の洗浄剤をつけてゴシゴシやれば、それだけ皮膚が傷んでしまいます。その刺激に対応するために硬くなってしまうので、あくまでも優しく、指の腹や手のひらで軽くマッサージをするようにして洗ってあげるようにしましょう。決して洗浄剤をすり込むような真似はしないように!

何より大事な「ハゲ」ないための対策は?

サプリがいいかな

そしてここはその人によって別れるポイントですが「とにもかくにもハゲを止める」何らかの方法を開始しましょう。AGAだと確定した場合には、できる限り早く対策をスタートしましょう。可能ならば治療のための専門クリニックに行ってカウンセリングを受け、自分の状態がどうなのかをプロの目で見てもらい、治療を開始してください。

クリニックに行くのはまだ勇気が出ない、資金の準備をしていから行きたい、というように、今の自分はGOサインが出ない、という場合。彼女にバレたくないという場合もありますね。そんな時には、とりあえず亜鉛やノコギリヤシなどのサプリメント、市販されている育毛用サプリなどでもいいので、服用するようにしましょう。

クリニックで処方される薬とは違い、あくまでも栄養補助食品なので劇的な効果は正直期待できませんが、それでも進行を遅らせることは可能です。特に早い段階であれば効果は思いのほか感じられるはず。

彼女も髪の毛も失いたいですか?

AGAや薄毛は放置しておくとどんどん進行します。そして、他人の方が早く気が付きます。「私の彼氏、ハゲてきたわ、嫌だわ・・・」と思われるようになる前に、自分が動いて対策を取ることをお勧めします。薄くなった髪はまだ取り戻せるけれど、大好きな彼女はもう取り戻せないかもしれません。失恋して「ハゲも恋もどうでもいいんじゃ!」と自暴自棄にならないためにも、ハゲてきたことを早めに受け止め、対処してくださいね。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます