AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

え、育毛トニックの効果が出ない?

生えない・・・

口コミで評判がいい育毛トニックを使ってもぜんっぜん効果が出ない!これって業者広告じゃないの?そんなことを考えてしまうこと、ありますよね。

でも、実際にそれで高い効果を出している人もいる。また、同じ時期にハゲ対策を始めているのに、効果の出方に差がある。これも何でだ?ですよね。

実はそこには大きな違いがあったんです。育毛トニックの効果が最大限引き出せる人、そして全く引き出せない人の差は、ズバリ頭皮の環境にあったのです!!そう、毛を生やしたいなら頭皮を見よ!なのです。

育毛トニックって何をしてくれるの?

育毛トニックはいろいろありますが、基本的に配合されている成分は血行促進成分です。なぜかというと、髪を強く元気にするためには、そこに栄養を運んでいかないといけないわけですね。髪や肌のために大切な酸素や養分は、血液によって全身に運ばれるのです。その血流が滞れば、当然髪も弱っちゃうんです。

貧血の人や低血圧の人の皮膚や髪は弱いことが多いですよね。あれは必要な栄養が末端までうまく行きわたらないため、というのが大きいのです。

何で効果がうまく出ないの?

それを考えると、血行促進する育毛トニックは髪を元気にするためには欠かせないものなのです。が!その効果が出ないということは、浸透していっていない、ってことなんです。

なぜ浸透しないのか。それは頭皮がそれを阻んでいるからです。今女性の化粧品のラインナップが増えているのを知っていますか?化粧水の前にふき取り化粧水やプレローションなどが入るのです。これは余分な角質を取り除き、肌を柔らかくして有効成分を肌に浸透させるために使われます。そう、浸透する肌を持っていないと、どんないい成分でも意味がないんです。

ですから、育毛トニックを使っても効果が出ない、と言っている人の中には頭皮がガチガチになってしまっている人が多いはずなんです。ここを正常な状態に戻さなければ、どんなに良い育毛トニックを使ってもほとんどムダにしかなりません。


原因を取り除く方法はある?

改善するには、頭皮に優しいケアをしつつ、代謝を高めることです。シャンプーや頭皮を叩く、日焼けなどのいろいろな要因が頭皮を痛めています。まずシャンプーを低刺激のものにかえましょう。そして帽子を被り、日焼けを防ぎましょう。さらに頭皮を無駄に刺激するのは止めましょう。爪を立てて頭をガシガシするのも刺激ですから、ストップしましょう。

そしてたっぷりの保湿!保湿をしないと角質は厚くなりますし、余分な角質を落とすための代謝が落ちてしまいます。幸い育毛トニックや育毛系のシャンプーには保湿成分が多々含まれていますので、ここもクリアです。

まずは頭皮環境を改善すること、これこそが育毛トニックの効果を最大限に発揮させるための重要なポイントだったのです。ここに気づけば随分と改善されるスピードが早くなるのではないでしょうか。

これができたら毛が生える?

けれど勘違いしてはいけません。育毛トニックだけでは、毛は生えてこないし、ハゲも治りません。特にその原因が男性型脱毛症(AGA)である場合は、ホルモンという身体の内側の問題です。ここを改善しない限りは髪はどんどん抜けていきますし、必死に育毛トニックをつけたところで効果も得られないでしょう。

ストレス性でもない、病気でもない、でも薄毛になってきた、というのであれば育毛トニックだけを頼るのではなく、病院に行ってチェックしましょう。事前にこのようなものでチェックするのもいいですね。
あなたはAGA治療が必要?今すぐ確認

そして「これはAGAなのだ」と認めざるを得ない状況になったならば、とっととお医者さんに相談に行きましょう。カウンセリングを無料で行っているクリニックはたくさんあります。どこにしていいのか悩んだ時は「AGAクリニック5院にあれこれ聞いてみた」も参考にしてみてくださいね。きっとあなたにピッタリの運命の育毛に出会えるはずです。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます