AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

ハゲに効くシャンプーは何を見て選ぶ?

泡

ハゲ、薄毛に悩む人なら「ハゲに効くよ」と言われたものはすべて試してみたくなるのではないでしょうか。

特に普段の生活に取り入れるだけでちょ~簡単にハゲが解消するものがあれば間違いなく手を出すでしょう。そのおかげで、育毛効果や発毛効果の高いシャンプーは日々売られています。

しかし、きちんと見極めないとただ無駄に高いお金を払うことになったり、ハゲないと言いつつハゲの原因になったりするので要注意です。これはニキビケアコスメでニキビができるのと同じようなイメージでとらえていただくと良いかと思います。

本当にハゲに効くシャンプーはどこを見て選べばよいのでしょうか。そしてガチのお勧め品とは・・・?

まずは土壌(頭皮)を作ろう!

まず、本気で毛を生やそうと思うのならば、土台作りから開始です。そう、土台とは頭皮!農作物(=毛)を上手に生やすには、土壌(=頭皮)づくり、そして栄養補給が欠かせません。つまり、頭皮を柔らかくして毛が生えやすい状況にした上で、大きくなるように養分を与えてくれるシャンプーが理想です。それこそがハゲに効くシャンプーなのです。

頭皮はいろいろな要因によって硬く厚くなってしまいます。それは大人ニキビができる肌の角質が硬くなるのと同じ。それを和らげるにはピーリングをするか、または刺激物を避け、時間をかけて少しずつ代謝を正常な状態に戻していくという方法があります。

頭皮のピーリングをお考えなら、スカルプDのように古い角質を除去する成分が入っているものがお勧めです。少しずつ頭皮の余分な角質を取り除いてくれますので、フケが多くて困っている人にも効果を発揮してくれます。

栄養補給も大事だね!

これである程度頭皮をクリーンな状態にしたら次は栄養補給ができるシャンプーにシフトするのが賢いチョイスです。アミノ酸系の洗浄成分が入った、髪や頭皮に優しいタイプに変えてみてください。アミノ酸系洗浄成分のものは今とても増えてきていますので、すぐに見つかると思います。

しばらくはこれを交互に繰り返すと頭皮が正常な状態に戻るのが早くなります。もちろんそれだけでは土壌を作るに過ぎないので、髪へのさらなる栄養補給、そして乾燥予防の水まき(=保湿)も必須です!



アミノ酸系洗浄料を使ったシャンプーには、保湿成分も多く含まれていることが多いので保湿に関しては安心しても大丈夫です。ウーマやプレミアムブラックシャンプーやモンゴ流シャンプーなどには植物成分がたっぷり含まれています。これらは育毛系シャンプーとして人気なのですが、その成分を見るとなるほど納得。これならハゲに効くシャンプーだよね、という感じです!

ここ重要!シャンプーだけでは治らない?

でもここで注目。シャンプーだけではハゲは治りません。そこにダメ押しで血行促進効果のある育毛トニックなどを加えていただきたいのです。ミノキシジルが配合されたリアップだとか、カプサイシンが配合されたトニックなど、直接血行を促進してくれるようなものを選ぶと効果が早く感じられます。

一番のお勧めは、同じメーカーでそろえることです。化粧品と同じように、シャンプー、トリートメント、育毛トニック等のヘアケア製品にもそのメーカー独特の流れがあることが多いです。ですから、クリニックやリーブ21、アートネイチャーなどのケアサロンで販売されているものはセットで使うことを勧められることが多いはず。そして実際セットで使った方が補いあえるのです。

ハゲに効くシャンプーの効果を発揮するには

成分を見るのもとても大事ですが、このシリーズについて確認するというのもとても大事なのです。ハゲに効くシャンプー、それはその内容もさることながら、土壌を耕し、そして作物を耕作するのと同じような「一連の流れ」を意識して選ぶことで最大の効果を発揮してくれるもの、と思ってもらうといいですね!

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます