AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

つむじも生え際も!ハゲが目立たない髪型

薄毛

ハゲてくると何が気になるって、髪型ですよね。学生や社会人だとずっと帽子を被っているわけにもいきません。隠す方法がほぼゼロということになります。

それでもできる限りハゲが目立たない状態にしたいものです。でも、探してみると頭頂部のみ、生え際のみカバーするようなものが多い。できれば両方カバーできる髪型を多く知りたいものですよね!

そこでつむじも生え際もカバーできる髪型を厳選し、「何とかハゲを隠したい」というあなたにお伝えしたいと思います。

ハゲを隠す髪型、ソフトモヒカン

生え際の隠し方には2種類あります。1つは他に視線をやってごまかすこと、そしてもう1つは前髪を生え際にかかるようにして直接隠すことです。それを両方カバーできるようにするにはソフトモヒカンがベストです。

なぜかと言うと、横を短くし、頭頂部を長めにすることによって視線がそのトップ部分に集中します。しかも横が薄くなっているので、そのコントラストで薄毛が目立たなくなるんですね!だから横は思い切って短い方がハゲが目立たない髪型となります。

そしてトップ部分に横や後ろ部分から髪を集めることにより、つむじ、頭頂部部分の薄毛を隠しやすくなります。前髪の部分は長めにしてふんわり下ろせば生え際のハゲも大丈夫。ぺたん、となるとハゲが目立つので、短めにツンツンになるように仕上げるのがコツです。短めにしておけば、整髪料がなくてもある程度しっかり立ち上がってくれます。

ハゲで髪が柔らかいなら?

髪が柔らかくて薄毛、という場合には少しウェーブをかけたショートスタイルがお勧め。髪が立ち上がらないので、ウェーブをかけてボリュームを出します。長さは髪が薄くなっている部分に合わせてもらえばつむじのハゲも目立たなくなります。

生え際が気になる人も、少し長めにカットしてウェーブをかけてもらえば、それが生え際を隠して目立たなくしてくれます。ふわふわの髪が揺れて、童顔ならばまるで天使のように見えて、かえって人気が高まってしまうかもしれません!



ハゲが目立つ髪型もある?

逆にハゲが目立つ髪型もあります。それは隠そうとしてどこもかしこも長めに仕上げてしまうことです。バーコードの方がハゲが目立つのは何となくご存知だと思います。隙間から見える地肌がかなり問題なんですね。

前髪も同じです。これは女性にも言えることですが、気になる部分はある程度立ち上がるくらいの長さにしておく方がぺったりと下がらないため、地肌が見えにくくなるのです。特に髪が真っ黒な人であれば、余計に地肌とのコントラストが強くなり、ハゲ・薄毛が目立つようになってしまうので注意が必要です。

ハゲを目立たせないために重要なことは?

ハゲが目立たない髪型を確実に手に入れるためには何に注意したらいいのでしょうか。それはやはり美容師さんをしっかり選ぶことです。薄毛がうまく隠れるか否かはカットの腕にかかっているところがあります。多少高くても、トップスタイリストと呼ばれる人にお願いした方がいいでしょう。

また、それとなく薄毛について相談してみましょう。そうすることにより、その人がどれくらい薄毛カットに携わってきたかどうかが分かります。ある程度薄毛について熟知している人の方が安心してカットを任せることができますよね!

いつか隠せなくなるかも・・・

ただし、ハゲは進行するものです。今は隠せていても、どんどん隠すことが難しくなるのは必至です。どうにもならなくなってしまう前に、ハゲ対策を行った方がいいでしょう。サプリを飲み始めるのもいいですし、ハゲ対策のための薬を処方してもらうのもいいでしょう。

しかし何より、そのハゲの原因を突き止めるのが先決。そのハゲが遺伝から来ているのか、それともストレスなど後天的なものからきているのかを確認しましょう。クリニックの無料カウンセリングに行くのがお勧めです。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます