AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

女性がハゲる理由はストレス?

何でこうなるの

髪が薄い、ハゲるなどのワードは男性なら間違いなくドキっとするでしょうが、これ、実は女性だって同じなのです。

薄毛の悩みというと男性のものといったイメージですが、実際には女性も加齢やストレスなどで髪が薄くなることが少なくないそうです。「そういえば」と髪の薄さを実感するような瞬間がある人もいるのでは?そこで今回は、女性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.「最近、髪が薄くなってきたな……」と思う瞬間はありますか?

ある……16.8%
ない……83.2%

髪が薄くなったと思う女性は2割弱。

やだ、ハゲてる……!? 髪が薄くなってきたと思う3つの瞬間

男性がハゲる理由と言えば断然AGAがトップに来ると思いますが、果たして女性って何が原因でそうなるのでしょうか。単純に加齢だけが原因かと言うと、そうでもなさそうです。

女性がハゲる原因は何?

女性がハゲる理由、その真実は実はストレスに隠されているようなのです。更年期以上に怖いと言われるそれと薄毛の関係に深く切り込んでいきたいと思います。

ハゲる原因は加齢、ホルモンの乱れ

女性がハゲる原因のトップによくあげられるのが加齢です。確かに、お肌と同様、髪もそのおおもとはたんぱく質です。代謝が落ちれば、当然質が落ちてきます。髪の密度が下がり、うねりが出たり、ハリやコシがなくなってきたりという症状が出ます。女性の年齢は髪に出る、というのはあながち冗談でもないのです。このケアについては「女の人のための薄毛に効く薬」を参考にしてみてください。

そしてホルモンバランスの変化があげられます。これはいわゆる更年期症状の1つになります。女性ホルモンの分泌がうまくいかなくなるため、抜け毛が目立ったリします。これは産後に薄毛に悩む女性が増えるのと同じ原理と言えるでしょう。しかし、これはイソフラボンなどの女性ホルモン様の成分を摂取することでかなり改善が見られる、ということです。

最も怖いのは「ストレス」です

その2つ以上に実は恐ろしいのが、ストレスなのです。今、20代の女性にも薄毛が急増している、と言われています。若年性更年期障害なども確かに増えていますが、それよりも大きくこの薄毛問題に関わっているのがストレス。

女性の社会進出が進み、ストレスに悩まされる女性はどんどん増えています。ストレスがたまると、まず自律神経が乱れ、ホルモンバランスも乱れてきます。その結果、更年期の時のような症状に悩まされることが増えてきます。それが薄毛の一因にもなります。



加えてストレスがたまると睡眠不足を引き起こすようになるのです。また、ストレスが原因の喫煙が増えることもあります。これらが頭皮の血行不良を引き起こし、頭皮が固くなってしまったり、髪の成長を妨げて薄毛を進行させたりしてしまうのです。同時に肌荒れに悩む人も多くなります。

更年期の症状と違い、ストレスは薬やサプリメントでは改善できないのがやっかいなところなのです。そのため、いくら外部からのケアを頑張っても、ハゲる理由であるストレスがなくならない限り効果は半減してしまう、ということになります。

ハゲる原因、ストレスを撃退するには

ストレスを解消し、血行を促進するために大切なのは何と言っても適度な運動です。汗をかき、身体を動かすことでストレスが解消され、良い睡眠をとることもできるようになります。身体を動かすとお腹も空くので、しっかりした食事をとることもできます。

そして食事もバランスのとれたものを摂取するようにすると、髪や頭皮の環境が整いますし、乱れた自律神経を改善させることもできるようになります。また、海藻などのような髪に良い食品を積極的に摂取することにより、髪質の改善も望めるようになります。

女性が薄毛に悩まないためには

ストレスを甘く見るなかれ。将来薄毛に悩みたくない、と考えている女性の皆さま、今からしっかりとストレス解消法を身に着けておきましょう。今すでに薄毛に悩んでいる方、まずは適度な運動でストレス解消をすることから始めてみてください。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます