AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

薄毛の人がやってはいけない髪型

ロン毛

じんわり汗をかく季節がやってきました。そうすると気になるのがヘアスタイルです。それでなくとも薄毛の場合はぺったりとなってしまうのが気になるのに・・・。

少しでも薄毛が目立たない髪型はないだろうか、と皆さん日々探しているのではないかと思います。これは男女とも同じだと思うのです。

男女別、薄毛の人にNGな髪型は?

男女別、薄毛の人がやってはいけない髪型のランキングを作ってみました。とりあえずこれらを避ければ、新しいスタイルにチャレンジしても大丈夫!?

男性ランキング一位は・・・

男性で薄毛が気になる人が絶対にやってはいけない髪型、それはいわゆるロン毛です。これはてっぺんが気になる人も、生え際が気になる人も同じです。前髪を長くして隠していれば、風が吹いた時など何かの拍子に前髪に隙間が空くと、額の広さが異常なほど目立つのです。チラリズムと同じです。

そして頭頂部は色むらで目だってしまうのです。長くしていると、どうしても分け目ができるのですが、それがかえって薄さを目立たせてしまいます。ぺたりとしやすいロン毛は絶対に避けるようにしましょう。

男性ランキング二位は・・・

そしてもう1つは七三分け。最初は頭頂部の薄毛を隠すためにやっているのですが、薄毛の範囲が広がるにつれ、だんだん八四、九一とずれてきて、薄い部分をこめかみや横の長い毛で覆うようにしてしまい始めます。

隠れているように見えるかもしれませんが、まさにバーコード。風が吹いたり、汗をかいて濡れたりすると髪が束になってしまいますよね。そしてその厚みと頭皮のコントラストがすごいことになってしまいます。これは絶対NGです。

女性ランキング一位は・・・

女性で薄毛が気になる人が絶対にやってはいけない髪型、それはセンター分けです。女性は全体的に薄い人が多いので、センター分けをしてしまうと頭皮にそって髪がぺたん、となってしまいます。センター分けはボリュームがある人にこそ似合う、と言っても過言ではないでしょう。

また、頭頂部の辺りが気になる、という人がこのセンター分けをやると、男性と同様、コントラストがすごいことになってしまい、逆に薄毛を全面に出して目立たせてしまうことになります。もし流行っても、避けた方が無難です。

女性ランキング二位は・・・

もう1つはポニーテールです。髪を全部に集めてしまうため、どこが薄いか分からないから、ということでやる人が多いのですが、髪をぎゅっとひっつめてしまうと、それは頭皮や髪に負担を与え、薄毛抜け毛の原因となってしまうのです。

見た目がどうの、ではなく、未来のことを考えるとできる限り避けたい髪型です。これはツインテールなども同じです。とにかく髪の毛をぎゅっと縛る髪型は止めた方がこれ以上薄毛になるのを少しでも防ぐことができます。

おまけ、男女ともにお勧めの髪型

ちなみに男女ともに似合うのは、ボリュームのある短髪です。男性はソフトモヒカンなど、髪を軽く立たせたような髪型が薄い部分と多い部分の差が目立たなくていいですね。そして女性も軽いウェーブなどでボリュームを持たせたショートヘアがお勧めです。また、女性はボリュームが不足している時には手軽にウイッグを使うことができるので、これもまたお勧めです。

気にしすぎてストレスになるよりは

薄毛は意識して隠そうとしすぎると逆に目立ってしまうことがあります。そして、そればかりが気になってストレスになり、薄毛に拍車をかけてしまうこともあります。気にしないのが一番、と言いたいところですが、早々にストレスから解放されるためにも、一度カウンセリングを受けて、薄毛の原因を探ってみるといいかもしれません。

薄毛の原因が分かれば、それにぴったりの対処をすることができます。特にagaだった場合は早め早めの対処がカギとなります。カウンセリングは無料で行っているところが多いので、気軽に問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます