AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

育毛トニックおすすめ・眉毛までケアできる?

長い眉

育毛トニックで眉毛までケアできたら便利だな、と思うことがありませんか。いろいろな原因によって薄くなってきた頭と眉毛、同時にケアできるおすすめの育毛トニックを探してみました。

そもそも眉毛が薄い、濃いというのは頭髪の薄い、濃いとはあまり関係ないんじゃなかろうかと思いますが、実はそうでもありません。

AGAで眉毛も薄くなる?

頭のてっぺん(頭頂部)や生え際(前頭部)が薄毛になってくる原因の中にAGAがあります。このAGAの症状が、年齢とともに眉毛にも出るようになる、ということがあります。若ハゲさんにはあまり見られないのですが、中高年には発症することが増えてくるようです。

眉毛も頭髪もケアできる育毛トニックは?

また、もともと眉毛が薄い人もいます。体毛が少ない、薄い人はハゲるのが怖いので、早い時期から育毛トニックを使い始める人が多いようです。その際、眉毛も一緒にケアできたら便利なのに、ということを考えるようです。

でも、あまりに高くて少量のものは眉毛になんてもったいなくて使えない!となるでしょうから、市販されている育毛トニックの中からピックアップしてみようと思います。

サクセス育毛トニックはどう?

一覧
引用元:花王サクセス http://www.kao.co.jp/success/products/haircare/index.html

まず、育毛トニックと言えばサクセス育毛トニックでしょう!比較的リーズナブルな価格で愛用者も多く、人気が高くて息の長い商品となっています。

サクセス育毛トニックは、毛根のさらに奥にいる毛球を育てる成分が入っており、抜けにくい丈夫な髪を作ることを目的とした成分が配合されています。もちろん血行促進もしてくれます。栄養を頭皮全体に行きわたらせることにより全体の毛髪の状態を改善していきます。

そしてこのサクセス、みんなの育毛レポートの中で、使っていたら眉毛が長くなった、という報告が出ています。眉毛のケアに使った訳ではないようですが、垂れてきたものが眉毛の毛根に作用したのではないかとご本人は考察しているようです。

確かに、毛球を育てて毛根を元気にする成分が入っているものですから、眉毛の毛根に効果を発揮し、毛が長くなる、濃くなるという可能性はアリアリです。これなら比較的簡単に続けられそうです。

スカルプD薬用育毛トニックはどう?

ジェット
引用元:アンファーストア http://www.angfa-store.jp/ITEM/SDJTN000A1

次はやはり、育毛と言えばスカルプD。スカルプD薬用育毛トニックは発毛促進効果があります。AGAにおいて脱毛ホルモンとなるジヒドロテストステロンの生成を防いでくれるのです。さらに血行促進成分が入っており、頭皮に栄養を行きわたらせる効果も期待できます。

いろいろな成分を奥まで浸透させるアンファー独自の技術もあるので、高い発毛・育毛効果が期待できるようになっています。

この育毛トニックを使うことで毛が太くなった、という報告が出ています。また、AGAによる眉毛の脱毛であれば、間違いなく効果を発揮してくれるでしょう。ある程度年齢がいって眉毛も頭も薄くて困っている、という方にはかなりおすすめの商品となります。

ポリピュアEXはどう?

説明
引用元:ポリピュアEX公式通販サイト http://urx.red/xGPt

そして次はポリピュアEXです。こちらは毛乳頭に着目し、毛周期を整えていくことを目的とした育毛トニックです。毛母細胞に栄養を与える毛乳頭を育てていく成分が入っており、抜け毛に悩む人なら誰にでも一定の効果が出る、ということです。

男女関係なくケアができるのは嬉しい限りです。通販で返金保証があるのでお値段が多少高くても安心してトライすることができます。

どんな薄毛もOKということで、当然眉毛の薄毛への効果も期待できます。一緒にケアしていくことでどちらもフサフサ、なんていうのもありです。

おすすめ育毛トニックについてのまとめ

いかがだったでしょうか。意外に悩む人の多い眉毛の薄毛。専用のものも販売されてはいますが、育毛トニックなら同時にケアができて、眉毛の育毛効果もばっちり期待できますね!

しかしその前に、頭髪の薄毛がAGAなのかどうかを確認し、それが原因で眉毛が薄くなっているのかどうかを確かめた方が、効果のある育毛トニックを見つけやすいですよ。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます