AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

40代女性の薄毛対策は保湿が一番?

薄毛に悩む女性の数は、40代で一気に増えます。最近では高齢出産も増えています。産後は若い人でも髪が抜けて薄毛に悩む人が多いのですが、高齢だとそれが改善する前に悩み多き40代に突入してしまい、慢性的な薄毛に悩まされるようになります。

女性向けの薄毛対策としては頭皮の保湿が一番だとよく聞くのですが、それは半分嘘で半分本当です。ここでは、40代の女性の薄毛に本当に有効な対策について詳しく説明していきます。

40代女性の薄毛の原因はホルモンバランス?

40代の女性と言えば、更年期に悩まされるお年頃です。最近では若年性更年期も増え、30代にして更年期症状に悩まされる人も多くなってきています。この更年期症状の中に薄毛の原因となる「ホルモンバランスの異常」が挙げられます。

これは自律神経が乱れることにより引き起こされるのですが、この時、女性ホルモンの量が男性ホルモンよりも少なくなると抜け毛が起こり始めます。これも誰にも起こる、という訳ではなく、AGAの原因となる5αリダクターゼという酵素を活性させる力の強い優性遺伝子を持っている場合に引き起こされるのです。

この遺伝子を持っている場合には、この遺伝子を持っていない人よりも薄毛に悩まされやすくなります。

頭皮の乾燥も薄毛の原因?

グラフ
引用元:晴快堂漢方薬局 http://www.seikaido.net/women/

そしてもう1つ、女性ホルモンが減少する、ということは美に関するパワーが落ちてしまう、ということです。お肌をみずみずしく保つのも、女性らしい魅力的な肌や体を作るのも女性ホルモンなのです。

女性ホルモンが減少すると、お肌の保湿をつかさどるコラーゲンやエラスチンなども弱っていきます。そうすると、頭皮の環境も乱れてきます。保湿できない、イコール乾燥しやすくなるので、頭皮が固くなりやすくなります。

頭皮が固く厚くなってしまうと毛穴がふさがりやすくなりますし、狭まりやすくなってしまいます。その結果髪が太く育たないし、抜けやすくなってしまうのです。気が付いたら妙に分け目が目立つようになっていた、ということが起こるのはこのような理由によるものなのです。

40代女性、薄毛には保湿が一番?

これを防ぐためには確かに頭皮の保湿は有効である、と言えます。しかし、お肌のケアも保湿だけでは立ち行かないですよね。お肌に浸透し、コラーゲンを増やしたりするような働きをしてくれる成分も必要になってきます。

頭皮においては、頭皮を柔らかくする、血行を促進する、そして髪を太く長くするために毛根のケアをする、というようなことが必要になってきます。保湿だけでは環境を整えるだけで、それ以上の効果は期待できないというのが真実なのです。



保湿以外に必要な内からの薄毛対策は?

では、40代女性が薄毛対策をするためには保湿以外に何を行ったらいいのか、ということですが、これは男性の薄毛対策とも共通するところがあります。女性の場合は特にですが、女性ホルモンのような働きをしてくれるイソフラボンを含む食品や、エストロゲンたっぷりのざくろなどを意識して口にするようにしましょう。

イソフラボンは大豆製品に多く含まれています。特に納豆には男女問わず髪に良い成分がたっぷり入っていますのでしっかり食べてほしいものになっています。

体内に女性ホルモンを補えば、内側にある薄毛の原因は少しずつ解消されていきます。また、納豆に含まれるナットウキナーゼは血液をさらさらにする効果も持っていますので、血行促進にはもってこいなのです。

保湿以外に必要な外からの薄毛対策は?

女性の味方

食べ物で内からケアしたら、次は外から。女性のために作られた女性専用の育毛剤や育毛シャンプーなどで頭皮の環境を改善していきましょう。市販品でもいいですが、早い効果を望むのであればAGAの女性専門クリニック等に行って、そこで処方されているものを使うといいでしょう。

保湿だけでは40代女性の薄毛は解消しにくいです。しかし、女性の薄毛は男性と比較しても治りやすいのも事実です。一人で悩まず、無料カウンセリングや無料相談などをしてみるといいですね!

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます