AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

薄毛俳優の髪が増えた、の植毛疑惑

撮影機材

薄毛かな、と思える俳優さんは結構います。面白くて優しいキャラでバラエティにも出演している温水洋一さんは、全然髪の事を隠さず、逆にいじられることをネタにしていますよね。松平健さんもかっこいい薄毛です。さっぱりと髪型も短くして、時代劇のイメージが強いので(マゲ)違和感が全くないです。一方で、薄毛の人の中にも植毛した?と思える人がいます。

1.疑惑の有名人

薄毛?と思っていたその人が、ある日テレビをいたら、急に髪が戻ってる、と感じたことはありませんか?再放送の番組や昔の映像が流れてくると、特に思ったりします。そんな疑惑の俳優さんや有名人を少しだけ集めてみました。

1-1.船越英一郎

2時間ドラマで刑事の役や消防士の役でおなじみの船越英一郎さん。一時期はドラマの中でも走っているシーンや風に吹かれているシーンで、結構前髪が薄くなって後退していました。父親の船越英二さんも校長先生役などで親しまれた俳優さんでしたが、額の生え際の後退が著しく、でもまたそれが役に合っていたりしたので、良い感じの俳優さんだったと思います。やはり、親子揃っての薄毛ということで、遺伝が強く出ているのでしょうか。

ところが、もう何年も前だと記憶しますが、いつのまにか髪がふさふさになって登場しています。それ以降はまったく「はげてる」イメージもなく、とても自然な髪型です。そういうところで植毛疑惑が上がってくるのですが、最近の植毛事情の進化はめまぐるしいものです。昔の植毛と言えば、人工毛を使って薄毛の部分に植毛をしていました。その施術はとても痛くて、頭全体が腫れる人もいて頭皮はもちろんのこと、頭がい骨にまで悪影響を及ぼしていました。それから少しして、自分の毛を移植する自毛植毛が主流になってきます。

1-2.イチロー

俳優ではありませんが、有名人としてプロ野球選手のイチローさんも植毛では、と噂されています。もしそうなら、かなり前から計画的?に植毛をされていたのかなと想像します。試合中や練習中は常に帽子を被っているのでわかりませんが、何かの折に帽子を脱いだ時、もともとの毛が生えているところとそれらしきところの境目があるように映っていることがあります。

以前からずっと短髪で、前髪を少し下ろしたヘアスタイルだった時は違和感は感じられませんでした。今白髪になってますが、またそれも素敵なのはスパースターだからでしょうか。今の植毛はロボットを使って、移植する自毛を傷つけずに採取し、薄毛の気になる部分にデザイン的に見た目良く施術出来ます。比較的目の上や移植部分の腫れは少なく、傷口の瘡蓋も出来ないことから植毛したとはあまり分からなくなっています。

1-3.植毛疑惑の人

他に植毛疑惑で名前が上がる芸能人といえば、歌手で俳優の福山雅治さんやB’zの稲葉浩志さんがいます。外からの刺激やストレスで一時的に髪が薄くなる時もあるので、AGAなのかストレスのせいなのかはわからないですが、福山さんは頭頂部が危ないと噂されていました。でも、もう最近は毛量も普通になっています。

稲葉さんは額の広さを指摘されていました。前髪を長く伸ばして隠しているとも言われています。今は稲葉さんも前髪にもボリュームが戻っているように見えます。美形がはげてるなんて考えたくもないのは事実で、もしそうなら本人はなおさら感じることでしょう。やはり俳優をはじめ芸能人の人は、早めの対策として何かされていたのかも知れません。二人とも中年と言ってもいい歳なのに爽やかでパワフルさは、どこからきているのでしょうか。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます