AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

AGAの治療費一覧|私の場合は?

はうまっち

薄毛は早めの対処がカギ、とは言いますが、そりゃ薬局でちょいちょい、と買える1,000円程度のサプリで済むのなら誰もが今すぐ手を出すでしょう。でもそうもいかないのが薄毛治療の痛いところ。

AGA治療、なんていうと、専門のクリニックに行って診てもらって薬を飲んだり育毛剤を使ったり、植毛したりして・・・一体いくらかかるのかと思うと怖くて手が出ないのが現実。

AGA治療費、私はどのくらいかかる?

自分がAGA治療をするとしたら、その治療費はどのくらいになるのでしょうか。皆さんが知りたいその情報を症状別で詳しく記載してみました。きっと参考になります!

まず、AGAについておさらいを

AGAの進行度というのは、ハミルトン・ノーウッド分類を見るととても分かりやすいです。AGAスキンクリニックよりお借りして来た分類はこちら。

分類

AGAスキンクリニック 大阪梅田院

例えば虫歯だと、進行度合いによってかかる治療費も時間も変わってきます。しかし、AGAの原因は男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロンという脱毛を促すホルモンに変わってしまうこと。そしてAGAの治療はこの部分を阻害することがメインとなってきます。

この先ずっとかかる7,000円~3万円

そのため、根本的にずっと治療が続く、と考える方がよいので、少なくとも飲む薬については飲み始めたらこの先もずっと続けるということになるでしょう。ですから、誰もが必要とする治療費として、プロペシアなどの内服薬料金が挙げられます。これはクリニックによって異なりますが、毎月数千円はかかる、と思ってください。平均して6、7,000円が相場になります。

内服タイプには、各クリニックでオリジナルのものがあります。育毛剤やシャンプーとセットになっている場合もあります。これは育毛に有効な成分を独自に配合して作り上げたものになり、各クリニックで大きく金額が変わってきます。大手の金額を見ていくと、大体月に3万円くらいはかかるようです。

オリジナルのものを使うか、プロペシアだけを使うかでここでいったん差が出ることになります。



薄毛の進行度で金額が変化!

そしてここから差が大きく出るのですが、やや薄毛が気になる、程度の場合と、かなり進行していて、抜け毛をストップするくらいではどうにもならない、という状態になっている場合で治療が異なります。

やや気になるくらいの人は内服薬と育毛剤などで様子を見ることが多いですし、また効果も早く出るようです。ですから、内服薬やクリニックオリジナルの育毛法のみでも全然いけちゃうことも多々あります。

もうこれ以上はヤバイ、という人は5万円~

もうヤバイ、これ以上薄くなったらどうにもならない!という人は頭皮に直接育毛カクテルを注射して発毛を促すメソセラピーを併用する場合が多くなります。直接頭皮に有効成分を注入するため、かなり効果が早い、と言われています。これもクリニックによって金額が異なりますが、これも平均すると5万円くらいと考えてもらうと目安になります。

植毛は軽く100万ほど

植毛する場合はまた進行度によって必要な本数が違うのですが、例えばアイランドタワークリニックだと、基本の治療費20万円にプラスいくら、という形。生え際後退を植毛で改善する場合には、プラスで70万から90万くらいかかります。

いろいろなクリニックが独自のAGA治療を展開していますので、詳しくは「AGAクリニック5院にあれこれ聞いてみた」などを参考にしてみてください。また、ご自分のAGAの進行度をイラストではなくてチェックしてみたい場合には、「あなたはAGA治療が必要?今すぐ確認」が超お役立ちです。

放置すれば確実にハゲますよ

ハゲなんて、誰でもなる可能性があるし、死ぬわけじゃないし・・・と開き直るもよしですが、放置すればこの先どんどん進行していきます。こんなはずじゃなかった、と嘆く前に、本気でAGA治療に取組んでみてはいかがでしょうか。電卓片手に年間費用を計算してみるのもよしです。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます