AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

育毛に効果があるツボはどうするのが効果的?

マッサージ

足の裏にはあらゆるツボがあります。そしてからだ中にもすご~くたくさんのツボがあり、押すだけでものすごい効果を発揮するものがあります。

例えば二日酔いに効くツボなんてありますよね。そんなものがあるのなら、育毛に効果があるツボもありそうなものです。もしもそのツボがあるのなら、それこそ効果絶大になる押し方をしたいものですが・・・。

頭頂部にダイレクトに効果があるツボは?

育毛に効果があるツボと言っても、そこを押せば魔法のように毛が生えるというものはありません。しかし、髪に直接影響を与えるツボというのは存在します。薄毛が気になる場所と言えば、生え際と頭頂部ですよね。その頭頂部の発毛を促進する効果がある、と言われるツボが「ふ陽(ふよう)」です。

ふ陽はふくらはぎの外くるぶしから指4本分上。アキレス腱とふくらはぎの骨との境目に位置するツボです。これは頭頂部の髪の発毛促進効果を発揮する他、頑固な肩こりや坐骨神経痛の解消にも有効です。

これは、親指を垂直に立ててゆっくり力を入れ、いったん止める、そしてじわっと離す、というのを繰り返します。これを3回でワンセットとして1日2回行うと効果が高くなると言われています。指の他、ボールペンなどで押すのも効果的です。



抜け毛予防に効果があるツボは?

残念ながら生え際の後退に直接効果があるツボというのは今の所見つかりませんでした。しかし、全体の抜け毛予防をするツボはあります。それが湧泉(ゆうせん)です。これは足の裏の土踏まずのやや上の真ん中、足の指を曲げてみるとよく分かりますが、その時に凹みができる場所がそうです。

これは万能のツボと言われ、毛髪の成長促進の他血行改善、いろいろな痛みや肌荒れ、冷え性などどんな悩みにも効果を発揮してくれるのです。困った時はこれを押してみる、という感じのツボです。

ここは両手の親指の腹を当てるようにして少し強めに押し込んで3秒、そして3秒かけてじわっと離す、というのが効果的です。3分ほど揉み続けるのがいいですね。ゴルフボールなどを使うと手も疲れずに刺激を与えることができます。

血行促進して薄毛予防するツボは?

頭頂部

そしてここからは血行促進のツボになります。頭部にあるツボばかりなので、シャンプーをする時、育毛トニックをつけてマッサージする時などに意識すると毎日忘れずに押し続けることができます。

まずは百会(ひゃくえ)です。百会は両耳を結ぶ中心にあるツボで、頭頂部になります。ここを押すことで頭皮が健康かどうかが分かると言われます。中指の腹を使い、強めに押し込んでみてください。気持ち良ければOKですが、痛い場合には、血液がドロドロで、頭皮で血行障害を起こしている状態になっているかも・・・。

上手に押すには、両手の親指をこめかみ部分に置き、中指または人差し指を百会の部分に充てるようにします。じわっと力を入れて押し込むようにし、ゆっくり離すを繰り返します。そうすることにより頭皮の血行が促進され、固まってしまった頭皮の柔軟さを取り戻すことができます。

もう1つくらいそんなツボがある?

そしてもう1つは玉枕(ぎょくちん)と呼ばれるツボです。後頭部の隆起している部分の上、ややくぼんだ所の頭の中心部から親指2本分ほど左右にそれぞれずらした部分にツボがあります。ここを痛くない程度に数秒押し、じんわり離すというのを数回繰り返しましょう。ツボに指を当てて頭を倒すようにすると押しやすいです。

効果を高める押し方は?

どのツボもお風呂上りなどの温まっている時にやるのが効果が高まります。または温タオルを作って温めてから押してください。お灸ができる部分ならそれもいいですね。ツボは温める方が効果が出ますので、手を温めてから行うのもお勧めです。

もちろん、ツボ押しだけに頼らず、薄毛抜け毛に対する治療もしっかりと行いましょう。サプリを飲む、クリニックに行くなどしながらツボを押せば効果倍増です!

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます