AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

必見!発毛を促す食事の超・簡単レシピ

料理

世の中にあふれる情報番組。その中でも、病気やコンプレックスを解消するためのワザって人気がありますよね。健康情報誌も然りです。

ハゲを解消する、発毛を促すためには、という特集も定期的に組まれるようです。誰しもハゲが治るものを食べたいし、薄毛を予防したいのだとひしひしと感じます。特に料理レシピだとすぐに取り入れられるのが嬉しいですよね。

でも、高価な薬や食材だったり、難しいものだったりするとやる気は半減してしまいます。そこで今日は誰でもたった3分で作ることができて、しかも発毛を促す食事レシピを探してみました!

発毛を促す食材・レシピとは?

豆腐

まず、発毛を促す食材についてお話します。この場合、発毛を促す方法は2つ。AGAの原因となる脱毛ホルモンを作らせないこと、そして健康な毛髪の土台となる頭皮環境を整えることです。

AGAの原因になるのは5αリダクターゼという酵素です。これを阻害するのは亜鉛を多く含む食材、イソフラボンを含む食材です。亜鉛は牡蠣やナッツ類、レバー、海苔等に多く含まれていますし、イソフラボンは大豆製品に多く含まれています。

そこで、この両方を手軽に取ろう、ということでお勧めしたいのが冷ややっこ、海苔の佃煮添えです。とっても簡単、豆腐に海苔の佃煮を乗せるだけです。本当につまみ、お通しという感じですが、両方を同時に摂取することができてしかも簡単、安い、という理想のレシピです。

少し手が込んでいてよければ、カキフライもどきをどうぞ。水切りした豆腐にちぎった海苔と片栗粉を混ぜて、それをフライにするのです。主婦雑誌で「牡蠣っぽい!」と話題になったレシピです。カキフライと半々で揚げればダイエットにもなるし、食費の節約にも一役買ってくれます。



血行促進のための食材・レシピとは?

そして健康な毛髪の土台を作るために必要なのは、血行促進です。血液の循環が悪いと頭皮や髪に栄養が行きわたらなくなります。結果、毛根が育ちませんので、ここは今後の発毛を左右する大切な部分となるのです。

血行を促進するものといえばカプサイシン、そしてビタミンB群が有名でしょうか。加えてコラーゲンやたんぱく質を取ると頭皮自体の状態も改善されますし、髪のもとにもなってくれます。これを満たした簡単レシピは、ズバリ豚キムチです。

豚にはビタミンB群が豊富に含まれていますし、キムチにはカプサイシンが含まれています。また、豚のおかげでたんぱく質、コラーゲンも期待できます。豚肉とキムチを炒めるだけの超簡単レシピですが、実は発毛を促進してくれる嬉しい料理だったんですね。これにフィッシュコラーゲンなどを一振りするとさらに効果的です。

両方狙える超・簡単、優秀レシピは?

大豆製品

血行促進と発毛を両方一気に狙うのなら、納豆にラー油を垂らしたものなどはいかがでしょうか。これはピロリ菌にも効果があるとしてテレビでも取り上げられたことがあるのでご存知の方も多いかもしれませんね。身体にもいい、髪にもいいとなれば、日々の食事に取り入れないのはもったいないですね。

発毛はできないことじゃない!

実は普段私たちが見ている食材をうまく組み合わせることで、とても簡単に発毛を促進する一品が出来上がってしまうのです。高い素材やサプリをわざわざ購入しなくても、毎日の食事にちょっと気を付けるだけでいいのです。

もちろん、これだけでは本格的な発毛はいつになるか分かりません。健康な食生活と本格的な治療を行えば、確実に毛は生えてきます。イマイチ自分に自信を持てない原因になる「ハゲ」からの脱却もすぐです。

何事においても相乗効果というものは、得られるなら得ないと大損をしてしまいます。発毛を促す食べ物だけに頼るのではなく、医師というプロの技を取り入れてみてください。ただ治療を受けているだけの人よりも発毛効果が早く出ること間違いなしですよ。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます