AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

ハゲないシャンプーの仕方、知ってる?

泡泡

とかく日本人はシャンプーしすぎだ、という話をどこかで読んだような記憶がある。外国人はそこまで頻繁に髪を洗わないとか・・・。洗いすぎるからハゲるのだろうか。

でも、室内で仕事をしている人以外は、何かと頭は汚れると思う。いくら毛が薄くなってきても、です。洗わない訳にはいかない。でもそれでハゲると思うと躊躇してしまう。

そこで知っておきたいのがハゲないシャンプーの仕方。5つのポイントにしっかり気を付けていけば、シャンプーしたってハゲないし、むしろ髪にいいのだ!

ハゲないためには頭皮マッサージ

ハゲないシャンプーの仕方で欠かせないものと言えばやっぱり頭皮マッサージです。シャンプータイムは髪についた汚れを洗うのももちろんですが、頭皮のケアの時間と考えたいものです。しっかり頭皮を濡らしてから、髪と頭皮に優しいシャンプーでマッサージ。汚れと余分な角質や毛穴の詰まりなどを除去しておけば、お風呂上りの育毛トニックなどの成分も入りやすくなります。

頭皮マッサージの方法はいろいろありますが、気を付けるべきはとにかく爪を立てない、ということです。爪を立てて頭皮を傷つけると、そこに雑菌が繁殖してしまう可能性が大きくなります。そうなるとハゲないシャンプーを心がけているのに結果として薄毛を招いていることになってしまいます。指の腹を使ってあくまでも柔らかく血行促進を心がけましょう!

ハゲないためには選び方も大事

そしてハゲないシャンプーのためには選び方も大事です。頭皮マッサージもする訳ですから、添加物の少ないものをチョイスしたいところですね!そこで注目したいのが洗浄成分です。通常シャンプーは石油製の界面活性剤が配合されています。泡立つもとみたいなものですね。でもこれ、髪にも頭皮にも自然環境にも優しくない、刺激の強いものである場合が多いのです。

ですから、シャンプーを選ぶ際には、頭皮に優しいアミノ酸系の洗浄成分が入っているものを選びましょう。アミノ酸自体は髪を育てるために欠かせないものでもあります。これならばマッサージしながら頭皮ケアを行うこともできるので、シャンプーを選ぶ時にここをチェックしてください。



シャンプーは洗い方でも変わる!

ハゲないシャンプーの極意3つ目は洗い方です。頭皮マッサージ以外はただやみくもにゴシゴシしていればいい、ということではありません。髪だって大事です。切れ毛、抜け毛を増やさないように気を付けて洗うことが必要なんですね。

そのためには先に髪をたっぷり濡らし、手のひらでシャンプーをしっかり泡立てることです。髪を濡らし、泡立ててからシャンプーを乗せることで余分な摩擦を防ぐことができます。ハゲが気になるようになった髪は、髪の強度も下がっています。少しでも薄くなるのを防ぐためにはこういう点に気を使うことも必須です。

シャンプー後のケアまでがシャンプーです!

そして4つ目の大事なポイントは、シャンプーの後にしっかりと乾かすことにあります。髪が短い場合はあまり神経質にならなくてもいいのですが、長さがある程度ある場合には意外に乾きが悪いはず。湿った状態を長く続けると頭皮に雑菌が繁殖します。それで頭皮環境が悪くなり、ハゲに拍車をかけることもあります。

シャンプーし終わったら、優しくタオルドライ。その後にはきちんとドライヤーで乾かすようにしましょう。頭皮に風を当てるようにして乾かすと乾き残しがなくなりますし、髪自体を傷めにくいです。

もっと詳しい情報を知りたいなら

いかがだったでしょうか。ハゲないシャンプーのためには、この4点を守っていくのが必須です。これ以外にも生活改善などを行っていくとさらにハゲない体質を作ることができます。シャンプーや育毛剤、シャンプー方法については、一度皮膚科や総合病院、専門クリニック等の薄毛外来に行って相談してみると、さらに詳しい情報が手に入ります。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます