AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

育毛サプリ、同じ種類でいい?いつ使う?

頑張ろうぜ!

トレンディエンジェルのネタが他人事ではない今日この頃、いい具合に薄毛に悩む皆さん、いかがお過ごしですか。僕は今日も育毛サプリについて一生懸命情報を集めています。

つい即効性と利便性を求めてしまうので、常日頃からいろんな育毛サプリに目移りしまくりです。そして飲む時間帯とかもコロコロ変えてしまいますが、果たしてこれでいいんでしょうか。

育毛サプリを最大限に生かすには

育毛サプリは同じ種類を飲み続けた方がいいのか、いつどのように使ったらいいのか、仕事がある時にはどうしたらいいのか、など日々抱えている疑問について、この際だと思い、休みに検索しまくりました。

疑問「同じ種類を続けるのか」

まず「同じ種類を続けるのか」っていうコレです。まあほら、何でもそうなんですが、短期間で効果って出ないんです。ダイエットでも化粧品でも何でもそうですが、少なくとも半年は同じものを使ってみろ、と言われます。育毛サプリもそうなんです。

というのもね、これにはヘアサイクルも関係してくる訳ですよ。人の髪って通常は、成長期が2年以上続いて、その後に毛根が退化していく退行期が半月、そしてその後3から4カ月ほどは休止期に入るんです。ちなみにAGAだとこの成長期がひどい時は数カ月になっちまうんです。

でも注目はこの休止期ね。ここでサプリを飲んでも実はあまり効果がない!だって休んでて毛が生えてないんだから。なので、ここを乗り越えるくらいの期間は飲んでみないと効果があるかないかが分からないっていうことなんです。だからあれこれ目移りせず、まずは半年、理想は1年くらいで、どうも違うな、と思ったら別のに変えるのもアリ。

疑問「いつどう使うか」

そして「いつどう使うか」ということ。これはそのサプリの中身によるのだけど、一度に一日分を全部飲むよりも、1日2回とか3回に分けた方がいいらしい。これは薬と一緒で、基本体内に常にその成分を置いておきたいから。特にAGAは、常に体内で脱毛ホルモンが作られているような状態になってしまうから、これも常に阻止できるようにしておかないと薄毛がどんどん進行してしまう・・・。

育毛サプリはあくまでも医薬品ではない。プロペシアのように1日1回飲めばずっと効果が続く、なんていう期待はしちゃダメ。サプリは食品と考えて、基本的に小分けに!そしてここでポイント。育毛サプリと言えば亜鉛とノコギリヤシだけど、亜鉛は動物性たんぱく質やビタミンCと摂ると、そしてノコギリヤシは油と摂ると吸収率が高まる。

そして空腹時ではなく、食後に摂ることで、身体の吸収率が高い時に育毛成分を取り入れることができるのだ!そうそう、亜鉛とノコギリヤシは相乗効果が期待できるので、できれば一緒に摂った方がいい。少しでも早く薄毛予防を始めたいのなら、ここは必須!

疑問「仕事中はどうする」

そして最大の悩みかもしれない「仕事中はどうする」というもの。いや、これは持ち歩いていて、ちょっとしたスキに飲んでいただきたい。だって、継続してこそ意味があるから。かといって、いつも12時に飲んでいるから仕事中でも「ちょっと失礼」とか言って12時きっかりに飲めとは言わない。

でも、トイレに行った隙にでも摂っていただきたい。水がないと飲めない、という人は、亜鉛なら「亜鉛トローチ」「亜鉛45チュアブル」のように水なしでいけるタイプが販売されているので急場しのぎにこれを持っておくと便利。さすがにノコギリヤシはないけど、どっちも飲まないよりは絶対まし。

フルタイム、育毛タイム

育毛を意識したら、24時間365日育毛タイムと心得よ!ということで、あれこれ工夫しながら頑張って育毛サプリを最大活用していくことをお勧め。とりあえず同じ種類を半年、小分けに摂取して、仕事中もチュアブルで乗り切る!一緒に頑張ろう、薄毛に悩む同士諸君!ハゲていく速さがミステリーにならないように・・・。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます