AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

発毛剤の効果は6ヶ月で出る?

よく、薄毛治療クリニックのHPを見ると、6ヶ月あれば目に見える効果が、とあります。そして実際に発毛したよ、な方々の写真があり、羨ましい限りですよね!!

でもこれはクリニックでいろいろな治療を平行して行った結果。通うのが恥ずかしい、お財布事情が・・・という場合、できれば発毛剤だけで効果を得たいですよね。

実際発毛剤だけでも(もちろんオリジナル処方の良いやつです)6ヶ月で効果を得られます、と謳っている銀クリもあることですし、ごく一般的な発毛剤でももしかしたらその効果が得られるのではないだろうか。



そう思ったので、人気のプロペシア、ミノタブ、そして最近処方されるようになったザガーロについてその効果を検証しようと試みました!

プロペシアの効果、検証!

まずプロペシア。これは一般名、フィナステリドと呼ばれる内服薬ですが、アメリカのメルク社が開発し、世界60カ国以上で承認されている、しかもFDAが認めた発毛薬です。そのジェネリックであるファイザーがファイザー製薬から出されたのは記憶に新しいところです。

1日1回の内服薬で男性型脱毛症、つまりAGAの治療ができる薬なのです。それは脱毛ホルモンであるジヒドロテストステロンを生成する酵素、5αリダクターゼを阻害する働きがこのプロペシアにあるからなのです。

その結果として、休止期にある毛根が発毛したり、今生えている毛が抜けにくくなったり、太くなったりするのです。もちろん副作用もあります。それについては「プロペシアの副作用・ジェネリックの検証」をチェックしてください。

そしてその効果はこんな感じ。

見える効果
引用元:プロペシア・ミノキシジル専門サイト http://www.lamangeoiretruck.com/

ミノキシジルタブレット、検証

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)は、ミノキシジルをタブレットにしたものです。クリニックで処方してもらう他、通販でも購入することができます。そのもとになっているミノキシジルは、もともとは高血圧のお薬です。

そのため、血圧の低い人は使うことができませんし、むしろ危険です。また、副作用として一時的な脱毛があったり、体毛まで濃くなる、などが起こりやすくなります。しかしそれを知ってもなお、「最強の発毛剤」の名のもとに購入し、使っている人も多いです。

ちなみに外用薬としてもリアップなどに配合されていますので、内服と外用薬と両方使った方が効果は高いと言われますね。

そしてその効果はこんな感じ。(3ヶ月でスゴイ効果)

実証
引用元:薄毛・抜け毛を6年間食い止めた! http://ur0.work/xIMf

ザガーロの効果、検証!

そしてザガーロ。あまり耳慣れないかもしれませんが、それもそのはず、こちらが厚労省から製造販売承認を取得したのは2015年の9月とかなり最近なのです。こちらの有効成分はデュタステリドで、これはフィナステリドと同様、AGAの原因となるジヒドロテストステロンを抑制する働きがあります。しかもその効果はフィナステリドよりも上、とも言われています。噂によると1.5倍とも・・・。

このザガーロはイギリスの製薬会社、グラクソ・スミスクライン社によって開発され、2001年には発表されていたものです。もともとは前立腺肥大の治療薬として開発された経緯があります。

こちらも国内のクリニックで処方されていますが、プロペシアに比べるとやや割高となっています。副作用は他と同じですが、それに加えて女性が薬剤自体に触れないように、ということが書かれていますので、これは注意が必要です。

そしてその効果はこんな感じ。

内服効果
引用元:イースト駅前クリニック http://www.eastcl.com/aga/zagallo/

3つを比較検討してみた結果・・・

これらを比較すると、ザガーロ最強、って感じですね。そして6ヶ月あれば発毛剤だけでもしっかり効果を感じられるというのがよく理解できた感じです。もちろん、普段の生活を規則正しくしてAGA以外の抜け毛の原因をなくすことなども大切です

内服薬で6ヶ月、こんなに回復する、ということは分かりました。でもこれは人それぞれ。どうも改善しない、という場合にはそのまま必死に継続するのではなく、早めに診断してもらいにいかないと毛がなくなっちゃいますよ~

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます