AGA・薄毛治療に関する噂を検証するブログ

ハゲでもかっこいい・・・ダメダメと何が違う?

イケメン

最近トレエンの斉藤さんが妙にモテているらしい・・・。同じハゲ、しかもどちらかというとイケてない部類に入るはずだ!

そういえば明らかに薄毛であるアンガールズの田中だって、一時期は「キモかわいい」と女性の話題にあがったではないか!

さらに明らかに薄毛のスポーツ選手や俳優なんかもモテるじゃないか!その中には決してイケメンとは呼べないような人だっているはずである。それなのに、なぜモテる。

待て待て、ハゲはモテないんじゃないのか?

ハゲは女性にモテないんじゃないのか?ハゲは女に敬遠されて婚活にも恋活にも失敗するんじゃないのか?

モテるハゲとモテないハゲは何がどう違うのかをこの際徹底的に討議して定義してみたいと思います!!



モテないハゲのヒントは女性誌に?

まず逆に、嫌がられるハゲって何なのかを考えてみたいと思います。これは大人の女性向けコミックやオフィスものなどを読むとすごく分かりやすいのですが、その総代表とも言えるのが「バーコード」、つまり、ハゲを必死になって隠そうとしているタイプです。

そして油ギッシュ・汗だくでいつも頭がテカテカして小太り、というような人物がよく描かれているのです。プラス、下ネタが多い。これはハゲは性欲が強い、というような話も絡んできます。これは「23歳、ハゲ、性欲強い・・・俺に質問ある?」を読んでもらえれば分かるのですが、結構事実なんですww

つまり、このモテないハゲの要因を排除すれば少なくとも嫌がられることはないはずなんですね。

モテるハゲの特徴って何?

斉藤さん
引用元:オリコンスタイル http://www.oricon.co.jp/special/49221/

そしてモテるハゲの特徴を見ていってみましょう。例えばトレエン斉藤さんがモテる理由についてはオリコンスタイルのニュース「なぜかJKにモテモテ!“薄毛=モテない”方程式を覆すトレエン斎藤さん人気」で分析されています。

堂々と自らの薄毛をネタにして笑いをとる人間的な大きさと、そのビジュアルも含めた斎藤のキャラクターが、かわいらしくもちょっとイケメンでカッコいい、しかもおもしろい、というモテ要素が揃った存在として大ブレイクした。

イケメンについてはもともとの顔の造作もあるので何とも言えませんが・・・薄毛をネタにできる人としての大きさ、というのは納得でしょう。隠さず堂々と笑顔でいる、それって意外に大事なことなのです。

要は卑屈にならないこと、常に前向きでいることがハゲでもかっこいいと見られる大切な要素なのです。ハゲを隠そうと必死になる、いじられると激怒する、でも実際に対策をしているのかと言われると何もしていない。ハゲがモテないのは世間が悪い、と言わんばかりの態度では、例えハゲてなくてもかっこ悪いですよね?

かっこいいハゲの特徴って?

実際に世の中の、かっこいいと言われるハゲの方々を見てみしょう。外国の俳優さんでいえばブルース・ウィリス、ジャン・レノ、ジュード・ロウ、ニコラス・ケイジ・・・あからさまにハゲていても、薄毛が気になり始めても誰も卑屈にはなっていません。常に堂々としています。

日本の俳優さんもそう。高橋克実さん、渡辺謙さん、竹中直人さんなど、皆さん堂々としているではありませんか。バラエティ寄りであれば、それをネタにする明るさも持っています。これがモテるハゲとモテないハゲ、かっこいいと言われるか言われないかの一番大きな差なんです。

ハゲで前向きになれないなら対策しろよ!

むしる

「でも、ハゲていると前向きになんてなれないよ」なんて言っているそこのあなた!それなら今すぐ対策をしたらいいんです。

薄毛のせいで自信がないのは、女性が太っているから自信がないのと同じ。それが改善されれば人生が大きく変わってくるんです。それはAGA治療をした体験者の声を読んでもよく分かります。

髪は「男のイノチ」でもあるんだ

髪は女の命、でも、男の命でもあるのです。その大切な髪を取り戻すのに、なぜ躊躇する必要があるのでしょうか。「いきなりクリニックに行くのはちょっと怖い、恥ずかしい・・・」。これも昔から言うでしょう、聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥なんです。ハゲ対策をしっかり聞くことを避けていれば、もうそのハゲの進行を止めることはできないのです。

ハゲでもかっこいいと言われるための努力も欠かせませんが、それでも自信を持てないのなら、髪を増やしてかっこいいと言われるための努力だって大切なんです。あなたの人生です、どうなりたいかはあなたが決めるものですよ。

免責事項

当サイトに掲載されている内容は、インターネット上にある記事、噂の情報をまとめたものです。症状、治療等、医学的な内容に関しましては、必ずAGAの専門家にご相談ください。当サイト上の情報等の正確性につきましては、お客様の自己責任でご判断の上、ご利用くださいますようお願い申し上げます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます